感謝と反省の日々

素晴らしき人生を日々生々しく綴るブログでございます。

14/09/18

山ごもり 2日目

 近くにお猿さんがいるようでして、すぐ近くまで降りてくるということはないんですけども、ウチの犬が気配を感じるらしく時々突然闇夜に向かって吠え出します。我々の安全を守るための行動とはいえ、寝てる最中に急に吠えられますと心臓がドキ〜っとして目が覚めます。歳も歳ですからあんまり心臓に負担をかけるようなことは良くないと思うんですが、犬としても自分の御役目ですしね。分かった分かったと言いながら、私の寝袋に押し込んだりしました。

f:id:sara30drums:20140917115639j:plain

 そもそも朝は早いほうなのですが、そんなこんなで夜なかなか寝付けなかったこともあってゆっくりの起床になるかと思ったのですがいつもよりも早い時間にトイレに行きたくなって完璧に起きてしまいました。まだ完全に夜だったので、もう一度寝たんですがそんなに深く眠れず、空腹を感じたので朝ごはんの用意をすることにしました。

 肉を食った次の日は大体どうしても魚を食べたくなります。いつもついホッケの開きを持ってきてしまうのですが、今回は赤魚のみりん干しにしました。

 

 ↑これではないんですけども、だいたいこんな感じです。調理は全て炭火焼でございますから、エエ感じで焼けるわけです。ウチにいる時は焼いてる時間もイライラしてくるんですけども、自分で火をおこして、炭に火をつけて、じわ〜っと魚を焼くという風にイチイチ時間が掛かるにもかかわらず全然待ってられるんです。不思議ですね。自然は人を優しくさせるんですよ、きっと。

 ご飯を久しぶりに飯盒で炊いたんですけども、水の量を間違えてしまいましてお粥に近い感じになってしまいました。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 林間兵式ハンゴー4合炊き M-5545

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 林間兵式ハンゴー4合炊き M-5545

 

  実は数年前からこの形の飯盒ではなく、

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 林間丸型ハンゴー4合炊き M-5546

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 林間丸型ハンゴー4合炊き M-5546

 

こっちの円筒状のが欲しいな〜と思っております。何がどう違うのかは全然わかりません。見た感じこっちのほうがカッコいいような気がしてるからです。そもそも普通の飯盒の形、何らかの意味があってこの形になっているとは思うんですが、それをありがちな円筒状にしても問題ないんだろうかとちょっと思ってたりもして、買うことに躊躇してます。さらに今使ってるのに何の支障もないのも躊躇させる理由になっています。

 初日寝坊で一食なくなってしまった分はこの日のお昼にいただきました。当初のお昼ごはんはミートスパゲティの予定だったんです。しかし、私がダッチオーブンを忘れてしまいまして、パスタを茹でることができなくなってしまいました。もしも寝坊しなかったら一食どうしようと路頭に迷っているところでした。ここでも寝坊が良いほうに転ぶというミラクルが生まれました。

 で、お昼はホットドッグでした。

f:id:sara30drums:20140918122506j:plain

 ちなみにパンに挟むウインナーはすでに焼き終わっております。鮭はパンに挟みません。朝にみりん干しと共に食べるつもりだったのを食べなかったので、腐ったらもったいないので焼いて持って帰ろうとしております。

f:id:sara30drums:20140918125142j:plainf:id:sara30drums:20140918125758j:plain

 エエ感じで焼けました。私は特にサツマイモが大好物でして、普段マヨネーズはお好み焼き以外で使用することはほとんどないのですが、焼き芋の時は例外で、焼き芋にアホみたいにマヨネーズを塗りたくって食べるのが大好きです。この日もマヨネーズを右にサツマイモを左手に持って食べてました。美味しかったです。

 それにしても足をたっぷり蚊に刺されてしまいました。最近話題の蚊ですから、一応虫除けスプレーを買って持っていたんですが、風が強かったこともあってか、上手く虫除け効果が発揮されておらず、結構やられました。虫除けはジェルタイプもあったということで、次回からそっちにしたほうがええかなと思いました。

虫よけジェル クール チューブ【HTRC3】

虫よけジェル クール チューブ【HTRC3】

 

 トイレが比較的キレイだし、五右衛門風呂は気持ちが良いし、最高の夏休みになりました。1日目のところにも書きましたけども、可能な限り毎年1回は必ず遊びに来たいと思います。来年からは春にも行ってもええかな。寒いか。たまに土の上に寝るってのも良いもんですよ。

 キャンプに関わる全てのことに感謝します。 

14/09/17

山ごもり 1日目

 2年ぶりに山でキャンプしました。昨年はウチの犬の体調が優れなかったということで山に行くのを断念したんですが、それまでは毎年同じ時期に同じ場所でのんびり過ごしております。私にとってこの時期が本当の夏休みでして、これが終わると夏も終わりという気になります。憂鬱な秋に突入するということですね。

谷瀬つり橋オートキャンプ場(奈良県):全国日帰りバーベキュー&キャンプ場2014:るるぶ.com
 ここ数年、夏になると巨大台風がやってきましてこのキャンプ地は大ダメージを受けてきました。もう20年近く利用させて頂いておるんですが、最初に来た時とずいぶん景色が変わってしまいました。自然災害だからどうにもならんわけですが、毎年大丈夫かな〜と心配になります。

f:id:sara30drums:20140917093527j:plain

 今年も台風きましたね。やっぱりダメージがあったようでキャンプ場の方とお話させていただく機会があったんですが、今年もなかなか厳しい状況だったようです。シーズンオフの間にキレイに整地しても夏にど〜んぶっ壊されてしまうということが続いて、精神的にもかなりお辛いと思うんですが、いつも笑顔で迎えていただきまして、本当に感謝しております。可能な限り、ここを利用し続けたいと思っております。

f:id:sara30drums:20140917093537j:plain

 予定より2時間ほど寝坊してしまいまして、キャンプ場で朝食をとるつもりがそれが流れてしまいました。気温が想像以上に低くて予定通りに早朝に到着しても何もやる気が起きんかったな〜と、初めて寝坊したことがラッキーと思えました。そういうこともあるんですな。

 台風の被害に合う前は屋根のある舞台?のようなところがありまして、そこにテントを張ってキャンプしてましたので天候が悪くても特に問題なかったし、地面に直接ではなく板間の上にテントを張る感じだったのでテントも汚れずに住んで、しかも夜は電気がつくということで至れり尽くせりだったのですが、それもなくなってしまいまして、最近は普通のキャンプになっています。前回は細かい砂利の上にテントを張りましたが、今回はその砂利のところが何があったのかわかりませんけども、砂地になっておりまして、そこにテントを張りました。

 砂利だとウチの犬の足にダメージを与えるんですね。太陽で熱くなるというのもあるでしょうし、小さい石が肉球肉球の間に入ったりしましていつも帰りにはあんまり歩けなくなってました。

 こういうの↑がいるような〜と思ってはいたんですが今年はなるべく砂利のところは抱いて移動しようということで買わずにキャンプ地に行ったんですが、上に書きました通り今年は砂地でございましたので、犬の足にダメージをあまり与えなかったようで、どこへ行くにもしっかり歩いてついてきてました。

 前回のキャンプと今回のキャンプで大きく違うのはアルコールを持ち込んだということです。ずいぶん前に1回だけワインを持って行ったことがあるくらいでした。 しかし、今年から個人的なクラフトビールブームが来ておりますので、今年はキャンプ地でエールを飲むぞと意気込んでおりました。焼肉しながらいただきました。

f:id:sara30drums:20140917173008j:plain

 想像通り、最高でした。

 先日、お友達と行きました塚田農場でおみやげに貰った味噌も持って行きまして、

ぐるなび - 塚田農場 梅田阪急東通り店

f:id:sara30drums:20140917173257j:plain

こいつをキュウリにぬりたくりましてアテにしました。これまた最高です。

 夜もまたエラい寒かったんですけども、最高にのんびり出来た一日でした。

 感謝。

14/09/16

『人生を好転させる「新・陽転思考」』和田裕美

  以前読んだんですが、また読みたくなったので。

人生を好転させる「新・陽転思考」

人生を好転させる「新・陽転思考」

 

  好転させなきゃならんほどに今現在が落ち込んでいるとかそういうことではないんですが、何となくまた読んでみたくなりました。どんな事実でも「よかった」と思えたり「悪かった」と思えたりするものだから、「よかった」と思うほうを選択するほうが、それから先の人生楽しくなるよ的な内容です。

 何でもかんでも肯定的に物を捉えることは多少無理が生じることもあるわけです。どう考えたって良いこととは思えないというようなことですら、無理やり良いこととしてしまうのが、いわゆるポジティブ・シンキングです。しかし、この「新・陽転思考」というのは心のどこかでネガティブな感情が芽生えていても見ないふりして無理からポジティブになろうとするわけじゃなく、ポジティブになるにポジティブになれる理由をちゃんと探して本当の意味でポジティブになろうじゃないかと。

 不幸な出来事に遭遇しますとエラいコッチャとパニックになってしまいがちです。パニック状態のままトンチンカンな判断を下してしまい、さらにエラいコッチャなるというようなこともしばしばあるものです。

 そういう時にこそ、少しパニクったあと、ちょっと待てよ、エラいコッチャの中に、自分のミスに気づけたとか、弱点を知れたとか、バカさ加減を思い知ったとか、これは後の人生に活かすことのできるやないかい!というところを探しだすわけです。まず1回冷静になるように心がけるわけですね。そこでパニックに陥らせた出来事と後に活きそうな出来事を比べてみて、どっちの考え方のほうが自分にとってプラスになるか、幸せを感じるかを考えてみます。そして、最終的には当然、自分にとってプラスなほう、幸せを感じるほうを選ぶと、不幸な出来事はいつの間にか幸せな出来事になってしまう、つまり思考が陽の方向に転換したということです。

 何事も一旦冷静になってその出来事をず〜っと上のほうから俯瞰で観てみると色々わかることがあるもんだということですね。なかなか本当にパニクった時にはそうはなれないものですので、普段から、ごく小さな不幸の中に「よかった」を見つけるトレーニングをして、ごく自然に幸せになる考え方が出来るようにしましょうと云うような内容です。

 他人に対しても同じで、仕事の上の付き合いだと頭にくるような人ともお付き合いせねばならんという場面がありますが、そういう場合でもその人と付き合うことで自分の成長につながるところはないか、また自分に似た人ほど頭にきたりするものですから、その頭にくる部分は自分の欠点なのではないかと考えてみたりして、陽転させるわけです。

 つまり大体の出来事には心から良かったと思えるようなことがあるものであるということですね。それはそうなんだろうな〜とは思ったんですが、人に関してはそれがなかなか難しいな〜と思いましたね。理屈は分かるんですけど、良いところを見つけ出すとしたら、もっと嫌なやつを知らないと出来ないわけです。嫌なやつをもっと知ろうという気がしないわけですよ。

 もしくは自分にとって修行になるようなことを「よかった」ことと考えてみるとしてもそれが「我慢強くなれてよかった」というようなことしか「よかった」が見つからなかったら、何でこのアホのためにこんなに我慢しないといけないのかと、それはそれで腹が立ってきたりするわけです。困りました。

 考え方というのは環境とか習慣で変わったりしますから、急に考え方が陽転しなくたって、陽転させることが出来たほうが明らかに楽だわなと思いながら、少しずつ出来事や物事に対する考え方を変えるようにしていけば、最終的には腹の立つことも、悲しくなることもずいぶんと減って、日々が楽しく過ごせるのはほぼ間違いないかと思いました。何事も続けることが大事なんですな。継続は力なり。

 最後にどうしても陽転思考できないことがあってもそれはそれでええんじゃないのと言うてくれます。なのでずいぶん気が楽になります。陽転思考を推奨しておられる著者さんにも、どうしても陽転思考出来ないことがあると、あえて陽転思考せずにツラいな〜という思いを抱えたままにしたことがあるんだそうです。

 それは著者さんのお母様の死なんだそうです。結局はお母様の死も「誇りに思える」という「よかった」感じの結論に達しておられまして、時間はかかれど陽転思考してるのでは?思ったりもしました。とにかくほぼ全てのことは陽転できるのだな〜と思わせてくれます。ただ気になったのが、そうやって苦しみを、悲しみをそのまま受け止めたのがそのことだけであるということは、お父様がお亡くなりになられた時は「お父さん死んでよかった」と直後に陽転思考できたということなんでしょうかね?ま、単純にまだお父様がお亡くなりになっていないということなのかもしれませんが、お母様への思いは綴られているのですがお父様に関しては1行たりとも出てきませんでしたので、男としましてはスルーできませんでした。

 どうあれ、いつまでも苦しい、哀しいと思っててもな〜んにも前に進めないのは事実ですからね。生きてりゃいろいろありますけども、なるべく楽しくとらえたほうが良いんじゃないかとは思います。人生一度きりですから、出来るだけ楽しく過ごしたいですね。日々が苦しくてたまらん人はこれを読んで素直に実行するときっと気持ちが軽くなりますよ。

 良い本でした。

 感謝。

14/09/15

FP2級試験を受けてきた

 疲れました。終わったあとの開放感は爽快ですね。たまには縛られるというのも悪くないもんです。

'14~'15年版 U-CANのFP技能士2級・AFP 速習レッスン (ユーキャンの資格試験シリーズ)

'14~'15年版 U-CANのFP技能士2級・AFP 速習レッスン (ユーキャンの資格試験シリーズ)

 

  これ1冊を発売されてからずっとやってました。これまで2回受験して、いずれも見事に玉砕していたのですが、いずれも試験そのものを舐めていたのでなるべくしてなった結果という感じだったわけです。しかし、今回は少しでもいいからとにかく続けて勉強しようと自分なりに頑張りまして、これまでよりはまとも回答できたんではないかと思っております。結果はわかりませんけどね。

 学科と実技がありまして、学科のほうは今までの中で一番やれたかな〜と思います。おそらく正解数は過去最高だと思います。ただ実技のほうが、時計を忘れてしまいまして時間配分が上手く出来ずに最期の数問、カンで埋めました。こちらはまず、玉砕してると思われます。

 学科だけ合格ということになれば、次回は実技だけアタックするということで勉強もずいぶん楽になるんじゃないかと思っておりますが、学科もダメだったらまた1からということで精神的なダメージはずいぶん変わってきます。

 これまで不合格をいただくとしばらく勉強をしたくない病にかかってしまいまして、今まで勉強したことがスッカリ頭が消えてなくなるまで、もしくは法律が変わって覚えたことがムダになるまで試験を受けようという気持ちにならんかったんですが、それではいつまでも合格できないので、今回はしつこく受験し続ける所存です。

 今回はちょっとボンヤリしてまして、色々失敗が続きました。鉛筆を入れるケース上手い具合にマウントレーニアのポイント貯めてもらえるペンケースがありましたので、

Mt.RAINIER必ずもらえるしあわせギフト
安心しておりました。試験当日、鉛筆を入れようとしても小さく入らんのですね。慌てました。皮肉にも上のサイトのペンケースの写真ではちゃんと消しゴム付きの鉛筆が転がっているのに、鉛筆が入らないなんてこと想定できませんでした。

 よって急遽それにお金を入れたら増えるという財布のようなものがありまして、それがちょうど鉛筆が入る大きさだったのでそれに入れて持って行きました。逆に金運がアップしてええかな〜とくらい思ってました。

 そして、電車に揺られて試験会場近くの駅に到着。地図アプリ見ながらどっち方向かな〜と思ってると後ろから走ってきたジョギングしてるおっさんにぶつかれまして、汗をたっぷり付けられました。特に潔癖症というわけでもないんですけども、見知らぬおっさんの汗をベチョっと付けられるのは精神的にだいぶキツかったです。しかもスミマセンも何も言わずにとっと去っていくわけですよ。歩いててぶつかっても謝りますよ、普通。さっそくブルーになりました。

 そして、その時受験票を忘れてしまったことを思い出しました。あ〜って力抜けました。慌てて試験をやって頂けるところからのメールを確認しますと当日、試験会場本部というところに行ったら受験票を発行してくれるとのことでしたので安心しました。少し早めには出ていたんですが、家に取り替える余裕はありませんでしたのでホッとしました。

 そして、しばらく歩いていたら、会場に全然たどり着かないことに気が付きました。地図アプリ観てる最中におっさんにぶつかられてから、ま、こっちやろとおっさんの汗を吹きながら、地図アプリ見ずに歩いてたら、全然違うほうに歩いてたんですね。慌ててもう一度地図アプリで確認したら、駅から会場まで12分とあったのに、その時いた場所からだと18分になってました。こんなに立て続けにアホなことが起こる日も珍しいな〜と思いました。

 それでも普通に試験を受けることができたんだからツイてると言えなくもないか〜と思いながらの受験でした。

 しばらく勉強はお休みしまして、次回の試験に向けてまたチョコチョコと勉強します。

 充実した一日でした。

 感謝。

14/09/14

『寿』歌うたい祭り

二井原実 はんだすなお ピアノデュオCD 歌うたい祭り「寿」 - Blasty Artist Shop アーティストCD,DVD,グッズ直販サイト ブラスティーアーティストショップ
 勢いで買ってしまいましたが良いアルバムでしたな。以前の私なら基本ピアノと歌だけのアルバムなどタダでもいらんとか思っていたでしょう。すっかり好みが変わってきました。ええことなのかな?

 LOUDNESSのセルフカバーとでも言うんでしょうか、それが数曲入っていたので購入を決意したわけですが、それに関しては非常に素晴らしいアレンジ、演奏、歌でしたので大満足です。これはナマで聴いたらシビれるな、と。とくに『Thunder in the east』といいうアルバムに入っている『Like Hell』という実にヘヴィーメタルちっくなタイトルの曲があるんですが、

THUNDER IN THE EAST(紙ジャケット仕様)

THUNDER IN THE EAST(紙ジャケット仕様)

 

このアレンジが最高でした。原曲よりもむしろこっちのヴァージョンのほうがカッコいいくらいです。ドラムとベースも混ぜてジャズ風な演奏でこれを聴きたいな〜と思いました。 

 先日X.Y.Z.→Aのライブにて、ヴォーカルの二井原さんがこのアルバムタイトルにもなっている『寿』という曲をアコギ一本で歌っておられました。なかなかええ曲やな〜と思っておりまして、それも収録されているということも購入するきっかけとなりました。

 以前にも書きましたが、二井原さんが他人の歌を歌うと二井原さんの持ち歌よりも上手に聴こえるんですね。今回、カバーをやっておられるというのも聴いてみたいと思った理由です。残念ながらどうもいずれも曲も大変有名な曲のようですが、1曲たりとも存じあげなくて(どっかで聴いたことがあるような・・・程度では知ってたのはありましたが)しかも英詞の歌だったので、私が期待していたような感じではなかったのですが、それでもやっぱりスゲ〜ヴォーカリストやな〜と改めて感じました。

 大変よろしいアルバムとの出会いに感謝。

14/09/13

人間椅子ライブ Shangri−Laにて

 すっかり人気が出てしまった人間椅子のライブに参戦いたしました。

Schedule-人間椅子 « 人間椅子オフィシャルサイト
 少し前に発売されましたアルバムを引っさげてのツアーということで

無頼豊饒

無頼豊饒

 

たっぷりアルバムに入っている曲が聴けました。チケットがソールドアウトということでこれまでの人間椅子では体験することのなかったギュウギュウ詰めでのライブでした。チケットを入手するのもボチボチ困難になってきまして、気楽に楽しめるロックコンサートではなくなってしまったかのようで、少し寂しくもあります。


人間椅子「なまはげ」"Namahage" (6/25発売AL「無頼豊饒」より ...

 ビックリするほど音の大きな人間椅子と紹介されたんですが、単純な音のデカさでは先日のX.Y.Z.→Aのライブのほうが出かかったような気がします。音は人間に吸収されたりすると以前に聴いたことがあるので、明らかに人間椅子のほうがお客さんの数が多かったのでいっぱい吸収されちゃったのかなと思いました。音のデカさが人間椅子のライブの魅力だとすれば、今回に関してはそれが控えめであり、それは実に残念な感じがしました。

 私は主にベースを観たいのでベース側に陣取って観ておったわけですが、ベースの音もいつもに比べると控えめな印象でした。いつもはもっと腹にズドンとくるように思いましたので1曲目から拍子抜けしてしまいました。それでもベース側だったのでベースの音はしっかり聴こえましたので良しとしても、ドラム、ギターの音がやっぱりいつもよりも控えめに聴こえました。特に一番遠くに位置しているギターの音は凄く遠くに聴こえました。今回のアルバムが実にギターの音が好みの感じだったので、それが生で聴けると楽しみにしていた部分もありましたから、それもまた残念でした。

 同じくドラムの音は、特にバスドラの音があんまり聴こえなかったです。タムの高めの音よりも、スネアとバスドラの音をブーストしたくなる音楽がヘヴィメタルやハードロックという音楽であると思っています。極端に言えばその2つさえしっかり聴こえたらドラムはカッコ良いんです。とくにツーバスを連打する曲である場合、バスドラが聴こえなかったら肝腎な疾走感が極端に薄れてしまい、楽曲そのものの魅力が半減してしまいます。それもまた人気が出て、お客さんが増えてしまったことによる弊害だとしたら実に残念ですね。

 極悪なギターリフに、極悪なベースの音、地の底から響いてくるドラムが人間椅子の魅力です。そして、それが彼らの音楽に惹かれる要素なのです。それがずいぶんと削がれてしまっていたというのは本当に残念でした。今まで同じ曲でもCDで聴くよりもライブで聴くほうが遥かにカッコ良く聴こえて、CDでは飛ばしていた曲を聴き直すというようなことがありましたが、今回に関してはそれはありません。明らかにCDのほうがカッコ良い演奏になっていました。

 正直、次回のライブには行かなくて良いかな〜と思ってしまいました。メンバーの話によると割と近いうちにまたライブで大阪にやってきてくるかもしれないとのことでしたが、同じ場所で同じ機材でのライブならまたガッカリするだけかなという気がします。このライブハウスがソールドアウトするということを想定してなかったのかもしれません。初めからソールドアウトを見込めるような状態だったらもっと低音がどこにいても聴こえるような体制にしていたかもしれませんね。そうなったなら、もっと好みの音で楽しめるかもしれません。

 X.Y.Z.→Aのライブにも一緒に行ったウチのバンドのドラマーE氏とライブ終わりにあんまりライブの話はしませんでした。X.Y.Z.→Aの時はしばらく興奮してライブの話をしばらくしてたというのに。きっと口には出さなかったけど、E氏も思ってたより良くなかったのかもしれません。

 しばらくはCDで楽しみます。

14/09/12

へしこ

 同僚に出張のついでに買ってきてもらいました。脂が乗ってて実に美味しかったです。

【冷蔵】越前仕立て 最高級 越前さば へしこ 手づくり 産地直産 1匹 [その他]

【冷蔵】越前仕立て 最高級 越前さば へしこ 手づくり 産地直産 1匹 [その他]

 

  ↑これではないんですが、ま、こんな感じのものです。ご飯何杯でも行けてしまいます。美味いものにぶち当たると「ご飯が何杯も行ける」というような表現を使いますがこれは本当にご飯が何杯でも食べられてしまいます。実際、今朝あるだけ食べてしまいました。もう昼飯はいらんという感じです。

 実際のところはわかりませんけども、味からして塩分高めでしょうからそんなにたくさん食べちゃったら体に悪いかもしれないんですが、食わずに折れない中毒性のある塩っぱさがあります。私は日本酒はあんまりわからんのですけども、きっと日本酒に合わしてもよろしいんじゃないでしょうか。

 そのまま少し水洗いしても食べられるということですが、私は少し焦げてる感じがすきなので若干焼きます。この日で炙った糠の焦げた香りがまたご飯を口に運ぶのです。

 へしこは随分前、まだ実家にいる頃に食べたことがあって、一人暮らしを始めてからスーパーに売ってるもんだと思って近所のスーパーを探したりしたんですが全然売ってませんでした。それを出してくれた母親にどこで入手したのか聞けばすぐ解決する問題なのですが、なぜ聞かずにそのまま時が流れてしまいました。

 最近になって北陸のほうの名物であることを知りました。福井県に観光で行った時にも当然買いました。これ↓ではないんですが、こういう感じのものも売っていたので買いました。

 へしこ味のポテチなんですが、これも抜群に好みでした。どうしてウチの近所にはこれを売り出さないのか、どうしてカルビーはこの製造に着手しないのか、全く理解できないです。

 とはいえ全然ダメだという人もいるようで、上で紹介しましたへしこのレビューを見ますと星一つで、口に合わん、二度と買わんと散々な評価です。残念ながらレビューが一つしかないので、へしこを知らない人は美味しくないんかな〜と思ってしまうかもしれませんね。こういう食べ物のレビューを書くときは、そもそも筆者はどういう食べ物を好んで食べる人なのかを明確にした上で、美味いとかマズいとか書くほうがこれから買おうかな〜と思う人にもわかりやすいんじゃないかと思います。

 それは何もへしこに限らず、何かを評するときには自分の立ち位置というのをハッキリさせておくほうが良いんじゃないかと、今更ながら気が付きました。私自身もこのブログにて本読んだり、映画観たり、何か食べたりで、感想を書きます。基本的にはダメだこりゃと思ったものは書かないようにしてますので、少なくとも個人的には好きなモノばかりです。それでも、どういうものが好みの人間であるかということをきっちり書いておかなければ、その良さも何も伝わりにくいかと思いました。

 そして、ここでも私はへしこを手放しで褒めてます。なので私がどんな食べ物を好んで食べているのかというのをまず最初に提示するべきでした。

 反省。

 私は白いご飯をついつい何杯も食べてしまえるほどの塩っぱいものが大好きな42歳です。塩分控えめにしないと何かと問題もあろうかと思いますが、夏場は少しくらいは塩っぱいものを食べたって汗で流れちゃうからいいんじゃないの?とも思います。夏バテで食欲が無いという方でも塩っぱいものでご飯をかきこむのが大好きという方なら間違いなく食欲が湧いてきます。

 ん、待てよ、ご飯をかきこむような人に食欲がわかないなんてことあるのだろうか、いや、ない。つまり夏にバテないということ。夏にバテない人はこういう塩っぱいものが好きな人なんじゃなかろうか。だとしたら、少しくらい無理しても夏にバテてしまって困っているという人はへしこを食べるべきなんじゃなかろうか。塩辛いものを食べると自然と水やお茶などをガブガブのんでしまうので、熱中症対策&予防にバッチリなんじゃないだろうか。

 と考えてはみたものの、夏はもう終わりですね。つい自分が今日から夏休みなもので夏っぽい気分に浸って書いてしまいました。反省。

 へしことの出会いに感謝。