感謝と反省の日々

素晴らしき人生を日々生々しく綴るブログでございます。

14/09/30

『残念な人の思考法』山崎将志

残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)

残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)

 

  読むのは2回目ですが内容はさっぱり覚えてません。これじゃあ読んでる意味ないよな〜という悲しみの中、サラサラと読みました。タイトルから勝手に「残念な人はついついこう考えてしまって残念な結果を呼び込んでしまうので、そうならないようにするにはこうした方がいいんじゃないかと思うんですが、どうでしょう?」というような内容だろうと思って読み始めたのですが、チョット違いました。

 残念な人というのはこういう人であるというのをたくさん紹介した感じでした。その残念な例の中にあなたとリンクするところがあるなら、あなたは残念な人ですのでお気をつけ下さい、というような感じでした。問題はそんな残念な自分をどうすれば残念じゃない人に変更できるかということなんですけども、その辺りはボンヤリしていてイマイチよくわかりませんでした。

 またそうやって、見ず知らずの他人に答えをもらおうとするところが残念な人の残念な人たる所以だわなと言われている気がしてきます。じゃあ一体この本を手に取るのはどんな人なんだろうか。

 まずは自分は残念な思考をしてしまう残念な人なのかもしれないので確認しておこうという人だと思います。残念な人じゃなかったことを確認してホッとする人がちょっぴりと残念であることがハッキリしてガクッと落ち込んでしまうがいっぱいなんじゃないでしょうか。残念のままでいることはマズいんじゃないかと必死に本の中に探してもこれという答えが見つからない、あ〜困った、このままずっと残念なままじゃないか〜と、私は頭を抱えた状態でこれを書いています。

 そして、明らかに結果を出していて残念な人ではなく、残念な人を使う側の人も読むでしょう。自分の部下にはたしかにこんな残念な奴がおるなと、ニヤリとしながら読み進め、さてその残念な部下をどうしたら残念じゃなくなるのだろうかという思いが湧いてきたところで、きっとこの先に明確な答えがあるんじゃないかとページをめくり続けて、あれ終わっちゃったという人もいるでしょう。

 いずれにしても、この本の中に残念撃退法を探してしまったのではないかと思います。そうこれを読んでると著者に答えをもらおうと思考が停止してしまい、いつの間にか残念でない人もまた残念な方向に行ってしまうというわけです。

 人には大なり小なりあれど、残念な要素を持っているに違いありません。だから、ついつい手にとって読んでしまうのです。そして残念な自分を育ててしまうのです。

 

 自分が残念なもんだから腹いせにこんなことを書いてしまいました、ごめんなさい。本当は何かをしようとするときに優先順位を間違えちゃダメだよというのがこの本の主張かな〜と思います。優先順位をつい気楽につけてしまうかもしれないけど、そこんところを広く深く考えてみれば残念な人の烙印を押されることはないんじゃないでしょうか。今まで軽視していたようなことを立ち止まってちょっと考えを巡らせるという簡単な事で残念じゃない人になれるかもしれません。

 面白い本でした。

 感謝。

14/09/29

仮面ライダー鎧武』最終回

仮面ライダー鎧武/ガイム | 東映[テレビ]
 結局最後までよくわからなかったというか、途中からストーリーに関する興味を極端に失ってしまって、仮面ライダーが好きと言うてるわけだから全く観ないというのはマズいんじゃないかと思いながら、惰性で観続けていただけなのでストーリーが頭に入ってきませんでした。

 最後の最後にまた新しいライダーが出てきました。最初から多人数のライダーが出てくることを謳っていた鎧武らしい演出です。映画に出てきたキャラクターが最終回に返ってきたっぽい(映画の内容も頭にあんまり入ってないので本当のところよくわかってません)展開ですが、これなら先週辺りからこの展開を盛り込んでじっくり描いてくれればもうちょい盛り上がったラストになったんじゃないかと思いました。鎧武はストーリーの展開がすごく遅い印象があったので最終回だけ急にトントンと話が進んでしまったことに違和感を覚えてしまったとも言えるかな?いずれにしても取ってつけたような最終回って感じがしました。

 鎧武の最大の功労者はやっぱりバナナの人、仮面ライダーバロンの駆紋戒斗(名前が一発変換されないので苦労しそうなので、今まで一度も書かなかったんですがついに書きました。やっぱり苦労しました。)だと思うのですが、

最終回では全然活躍しませんでした。ストーリー上しかたがないんですけども、これもまた寂しい感じがしました。最後にチラッと出てきて笑顔を見せていたんですけども、最後の戦いにはなんとか参戦させて欲しかったですね。

 そして一番気になったのは主人公の金髪です。ヒロインの子の金髪にはそんなに違和感がなかったんですが、主人公の彼の金髪は最後まで浮いてるように思いまして、そればっかり気になってしまいました。一番つらいのは本人だと思います。イケメンだからって何でも許容できるってわけでもないんだなと思い知らされました。髪の毛もさることながら首から下のコスチュームも何か古いというか、ある種特撮ものらしいとも言えなくもないんですが、結構カッコ悪かったです。ヒロインの子のコスチュームが割りとあっさりしてるんだから同じようなあっさり目で良かったんじゃないかと思います。

 仮面ライダーシリーズは平成シリーズが始まってからこの鎧武で15作品目だったと思うんですが、その間それ以前の仮面ライダーでは考えられないものがモチーフとなってヒーローを形成してきました。それが初見でカッコ良い!と思わせないデザインにつながっていきます。それが技を出しているところや、変身プロセス、大人も楽しめるしっかりとしたストーリーが合わさって、カッコ悪く思わせたデザインがカッコ良く見せてきました。なので、途中からはどんなモチーフのライダーであろうと実際に活躍するところを見ればそれなりにハマって楽しめてしまうものだと思っていました。

 しかし、鎧武では結局最後の最後までカッコ悪いな〜と思っていました。中盤から終盤シリアスな展開が続くのに変身する時、頭に果物を被ります。若い役者さんたちも必死で演じているのに、変身シーンでなんかふざけてる感じに思えて、どうにも馴染めませんでした。これが戦隊モノだったら割とスンナリ馴染めていたのかもしれません。

 もうこれで仮面ライダーシリーズは終わってしまうんじゃないかと勝手に思っていたんですが、来週から新しく『仮面ライダードライブ』が始まります。

仮面ライダードライブ | 東映[テレビ]
 仮面ライダーなのにバイクには一切乗らないということがちょっとした変化ではあるんですけども、ヒーローらしいヒーローになるんじゃないかと期待しております。普通にカッコ良い仮面ライダーが観たいです。

14/09/28

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』最終回

「牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-」絶賛放送中!
 前の黒い牙狼が出てくるシリーズがイマイチ馴染めなかったので、

今回の牙狼はアッサリ馴染めただけでもずいぶん楽しめました。おなじみのキャラクターもちょこちょこ出てくるし魔戒騎士も全て着ぐるみだったし、前作に比べるとかなり好みでした。

 結局、お父さん、お母さん、最終決戦には絶狼が駆けつけることも多少期待したんですがな〜んにもありませんでした。前のシリーズとの関係性もボンヤリした感じでね、劇中で冴島鋼牙とかカオルとか名前は一切出てこなかったんですよね。出てきたかな?ゴンザさんも雷牙様の父様とかそういう呼び方しかしなかったのには、何か理由があるのかもしれないけども、おかげでまず間違いなく鋼牙とカオルの息子が雷牙なんだろうけども、ちょっとだけ違うかもしれないな〜と思わせましたな。

 意外と哀川翔さんのアクションがカッコ良くなかったというのはちょびっとガッカリしたかな。どうも今作はワイヤーアクションがもっさりしていた印象を受けまして、比較的ワイヤーアクションが多かったので余計にカッコ悪い感じに写ったのかもしれません。ああいう技術は日々進歩していくものなんだろうけども、演じる役者さんもまたどんどんよ給されることが増えて大変なんだろうな〜とは思います。でも、もうちょっと何とかならなかったかな〜と思ってしまいました。でも、パッと見は充分カッコ良いです。魔戒騎士のコートも似あってましたね。本人もあんまりアクションが得意ではないと仰ってた(魔戒指南の取り憑かれちゃった人のインタビューにて)ので仕方がないのかもしれませんがね。

 哀川さんの鎧召喚後(邪骨騎士・義流)はエラいカッコ良かったですな。フィギュア出たら欲しくなるだろうな〜。色の感じも哀川翔さんに合ってるように思いましたし。今回の新しい魔戒騎士はどちらもカッコ良かったです。それだけに最終決戦ではそんなに二人の見せ場がなかったのはちと残念だったかなと思いました。素体ホラーでもいいから、クロウやギルがやっつけてしまうところを観たかったですね。

 最後の最後に出てきたヴァージョンアップした牙狼もどエラいカッコよさでしたね。これもいずれフィギュア化されるでしょうから購入決定です。持ってる武器もこれまでにない斬新なデザインでシビレました。その前の暴走してた時の牙狼も鋼牙の時よりスッキリしてたように思いましたが(ほぼ同じデザインだったらスミマセン)カッコいいな〜と思いました。主人公はカッコ良くないと盛り上がりません。

イクイップ&プロップVOL.5 心滅獣身ガロ&魔導輪ザルバ ダメージVer.

イクイップ&プロップVOL.5 心滅獣身ガロ&魔導輪ザルバ ダメージVer.

 

 この最終回でもっとも気になっていたのはエイリスのパンツです。牙狼のラスボスはなぜか裸の女性というのがすっかり定番になっている感があるんですけども、今回は特に下半身の扱いがどうも雑な感じがしました。頭とか腕とかがホラーっぽくデコレーションされているのに、下半身だけ普通にパンツを履いているのがどうにも違和感を覚えてしまいました。これまで出てきたホラーでパンツを履いてるホラーなんて皆無だったわけです。そもそもホラーは基本素っ裸でしょうから、パンツはおろか、服は一切着てないわけです。だから、今回のエイリスも見た感じはほぼ人間の女性だけどホラーは基本服を着てないからおっぱいが出ているということになってるんです。そうなるとやっぱりパンツに違和感です。

 もちろんパンツを履かずにアンダーヘアも出してしまえと言ってるわけじゃございません。それはもうテレビで映せませんからアカンに決まってます。なので下半身もホラーっぽいデコレーションをしたらいいんじゃないの?と思うわけです。

バイオレンスアクションフィギュア デビルマンレディー

 例えば↑こんな感じであるとか、↓こんな感じであるとか。

デビルマン リアルフィギュア ーシレーヌー 全2種セット

 

 おしりにこだわらないんだったら、いっそ下半身が↓こんな風でも良かったです。

メタルボーイヒーローズ MBH-14 原作版デビルマン (未塗装組立キット)

 

 とにかく、パンツがアカンと思います。この先どういう展開が待っているのかはわかりませんけども、また牙狼の続編が制作されるようなことになりましたら、そしてラスボスに全裸の女声を出すというのなら、下半身の扱いをどうか慎重にお願いしたいと切に切に思います。顔のアップの時とかは当然全く気にならないから良かったんですけども、全身が映しだされますと「何でパンツやねん」と突っ込んでしまいます。ご注意ください。

 それも含めてとっても楽しい特撮ヒーロードラマでした。いつまでも何やかんやと言いながらも続いていくことを願っております。

 この作品を生み出してくれた雨宮慶太監督に感謝。

 この作品の制作に携わった全ての方に感謝。

14/09/27

ヨーグルトにドライフルーツ

簡単すぎ!中毒者続出一晩おくだけヨーグルト×ドライフルーツ☆ - NAVER まとめ
 嫁さんがどこで観たのか、ヨーグルトの中にドライマンゴーをぶち込むとドライじゃないマンゴーに戻って美味いと言いながら、実際それを試してみました。そしたらほんとうに美味しくてビックリ。ヨーグルトは好きだけども、最近はあんまり食べなくなってたがこれならドンドン食えてしまうじゃないか。

 こうなると他のドライフルーツも試したくなるもので、パイン、キウイ、ジンジャー、パパイヤ、メロンを試してみました。

 一晩放ったらかすだけのマンゴーがやっぱりお手軽です。一晩ではそんなにプルプルに戻らなかったのがほとんどでした。ま、元からそんなにジューシーなフルーツが使用されていないのかもしれませんが、マンゴー以外ではメロンがいい感じになってました。

 上のまとめでもあるようにパインはもう少し寝かしておくべきだったかな〜と思いました。また、個人的にはキウイとジンジャーが好きでした。ヨーグルトが特にいい感じに味が移っていたと思います。

 これからもドンドンこれで食べたいと思います。元からお通じはいいほうですが更に良くなって快腸です。お試しあれ。

14/09/26

どうなってるんだiOS8

【 iOS 即アップデートしてOK?】不具合満載!? iOS8 、早くも iOS8.0.2 公開 - NAVER まとめ
 個人的にはiOS8にアップデートしても特に問題らしい問題はなかったのですが(唯一あれっ?と思ったのはFacebookアプリでYouTubeの動画が観れないことでしたで、それもリンク先をSafariで開いたら普通に観れました。)世間の皆さんは色々不具合が出てるそうで、さっそくiOS8.0.1が公開になったとFacebookだったかtwitterだったかで見かけました。特に何もないけども、ただ単に気がついてないだけだろうから、そりゃアップデートしておいたほうが良いんじゃないかと思いました。

 さて、やろかと思ったらその8.0.1にも以前にもましてキツい不具合が出ているとの報告が続々と上がってきました。そんなのを見るとさすがにビビりまして、とりあえずすぐにアップデートするのはやめとこうと。そもそも、特に問題があったわけじゃないんだから、このままで良いじゃないかと。すると、

Appleが「iOS8.0.1」の配信停止。圏外になる不具合で世界中が大混乱 : IT速報
というようなことになりまして、アップデートしたくても出来ない状況になりました。こんなこと初めてなんじゃないですかね?8があっちこっちで不具合が出たので慌てて色々修正して出したんでしょうね。こういうのスピードが大事ですから。その結果、もっとえげつないことになろうとは。Apple、心配になってきますね。永遠に調子のいい会社なんてありませんもんね。浮き沈みがあるもんですが、ついに沈む方向に進んでるのかな〜という気がしました。ジョブズさんが絞ったラインナップがまた増えてきてるしな〜。

アップルにもダメな時代があった! スティーブ・ジョブズが行った改革とは? | ダ・ヴィンチニュース
 この日の夕方くらいだったか、お昼くらいだったか、8.0.2が公開なっとるという話がまたも流れてきまして、これで何の問題もないじゃないかと夜寝る前にアップデートを試みました。

 そんなもんパパッと済むやろうと思っていたんですが、全然終わらんのですな。ダウンロードして、インストールして、アップデート完了という流れですがインストールした後、iPhoneを再起動しますとか出て画面消えて、アップルマーク出ていよいよ終わりかと思ったら、パスコード入れろ出るから入れたら「8.0.2が来てるからアップデートしますか?」と聞かれるんですね。今、それが住んだから再起動したんちゃうのん?と思いましたけども、インストール失敗しよったんかなと、じゃあアップデートよろしくとクリックしました。

 また、同じ流れ。再起動かけたところでまたも「8.0.2が来てるからアップデートしますか?」と聞かれました。また失敗したんか、ホンマにアカンのう最近のiPhoneは、と思って更にもう一回同じ流れ。でも、やっぱり同じこと聞かれるんです。

 仏の顔も三度までと言いますが、さすがに頭にきまして、もうええ、もうアップデートせえへんわ!となってアップデートしませんのほうをクリックしました。もうしばらくは8.0.0のままでええわいとケーブル引っこ抜きました。

 iPhoneの設定→一般→ソフトウェアアップデートを見てみるとしっかりアップデート完了してました。8.0.2になっていたのです。ケーブル引っこ抜くまではiTunesで見ると「8.0.2が来てるからアップデートしますか?」状態だったんですが、もう一度ケーブルをぶっ刺して、iTunesのOSの状態を見てみると「ソフトウェアは最新です」とシレッと変わってました。

 結果良かったんですけど、若干寝るのが遅くなっちゃったんでイラッとしてしまいました。慌てなくてもいいからしっかりした商品を提供して欲しいですね。よろしくお願いします、Appleさん。

14/09/25

久しぶりに働きました

 しばらく休んでおりましてリフレッシュできた感じですが、社会復帰初日となりましたこの日はやっぱり憂鬱でしたね。どうせやるならなんでも楽しんでやるべきだと思うし、そのほうが良い結果が得られるとは思うんですが、なかなか楽しさが見つけられないんです。結局はどんな仕事をしていてもなんか楽しくないな〜とか思ってしまうのかもしれませんがね。

【眠い】休み明けの仕事を乗り切るコツ【だるい】 - NAVER まとめ
 長らく休むということは周りの方々に私がやっていたことを代わりにやってもらうということなので、休み明けは何とも申しわけない気になってしまいます。大いに感謝しております。ネガティブなことを考える間もなく、休んでいる間に起こった出来事の説明を受けたり、放置されていたものを処理したりと、あっという間に時間が過ぎて行きまして、本当に良かったな〜と思いました。

 この日に仕事だと考えると2、3日前から動悸がして、自分がこれほどまで働きたくないと思っていることに自分自身でも驚きます。お友達の話を聞くと私は彼らよりもはるかに恵まれた環境の中で仕事をさせてもらっている気がするのですが、それでもプラベートでは起きたことがない動悸を感じたりして、体が仕事をすることに抵抗を感じているのが何とも情けないというか、ツラいですね。

 一体何がそんなに嫌なのか、時々考えるんですけども、結局は自分がどうしたいのかがハッキリしてないことからくる、得も言えぬ不安を覚えるのが嫌なのかな〜と思います。このまま惰性で日々を過ごしていくことも可能だとは思うのですが、それは日々不安を募らせていくことになるでしょうから、加齢によってドンドン弱っていく身体にさらなる負担をかけることになるでしょう。だから、今、どうにかこの不安を取り除きたいのですが、どうすれば取り除けるのか、いや、全く不安がなくなるということはきっとないと思うんですが、ある程度許容できるようになるのか、全然わからないのです。

 思いっきりバンド活動をしたいと思っているんですが様々な事情でそれも上手く進行できてなくて、それもまた、不安を煽る要因にはなっていると思います。だから、趣味の時間の充実を図るとストレスの解消につながって、いくらかは今より良い感じになるんじゃないかと思います。仕事のことは私に何の決定権もありませんから流されるしかないのであんまり考えたところでしんどくなるだけです。自分の出来る範囲で改善に努めていくしかないでしょうね。

 バンドメンバーもおそらく同じように考えてはいると思うんですけども、現状なかなか時間がとれなかったりして上手く活動できてない事実に苛立ちを感じてるでしょう。それを上手く解消しながらよく音楽活動が出来るように工夫していきます。それが今抱えている不安を取り除く1番方法かな。

 そう思うとバンドがあって、バンドのメンバーがいて、本当に良かったな〜と思います。30歳になった時に今の仕事についたんですけども、その時もバンドがあったから助けられたところが多々ありました。バンドをすることが出来て、そういう環境にあったことに感謝です。

14/09/24

『HERO』最終回

HERO公式ホームページ
 久しぶりに最初から最後までほぼリアルタイムに近いタイミングで観たドラマでした。だいたい続編というのは前作を超えられないことでつまらん感じに見えるんですが、このドラマに関しては前作を超える面白さってことではないけども、安定して面白いドラマだとつくづく思いました。この感じで『相棒』↓みたいに長くシリーズ化してくれたら良いのにな〜と思います。

相棒 season 12 DVD-BOX I (6枚組)

相棒 season 12 DVD-BOX I (6枚組)

 

  最終回はちょっと長めでしかも先週からの続きものということで見応え充分でしたね。検察の冤罪をあばく展開でございましたが、実際そういうようなことがありましたから、

大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件 - Wikipedia
あながち実世界とかけ離れているわけでもないところが良かったです。

 木村拓哉さんのドラマってほとんど観たことがないんですけどこれだけは全部観てます。同い年とはとても思えないくらい若々しいんですが、もしも更に次回作が作られるようならばもう少し中年の渋みみたいなものをもたせたキャラクターに変身して欲しいです。だんだん若作りがキツい感じに見えそうなので、歳相応のカッコ良さを追求して欲しい、我々同年代のお手本になって欲しいですね。

 結局、松たか子さん演じる雨宮舞子は絡んできませんでした。過去に出てきたキャラクターも何人か登場したので最終回までにはほぼ全ての過去のキャラクターが絡むのかしらと勝手に思っていたのですが、それがなかったのは少しガッカリでした。その後が少し語られていただけに少しじゃないな、結構ガッカリしたかな。阿部寛さんもチラッとでも出て欲しかったな〜。

 まず間違いなく面白いだろうな〜と思って観て、きっちり面白かったという良いドラマでありました。楽しかったです。

 感謝。