感謝と反省の日々

素晴らしき人生を日々生々しく綴るブログでございます。

14/08/07 [生活]デブ穴

 そういうネーミングがあることを今の今まで知りませんでした。

デブ穴に関するブログ記事まとめ
 ズボンの股間だけが擦り切れて、ついには穴があいてしまうという太っている人特有の現象のことです。ご多分に漏れず、私のスラックスの股間もしっかり穴があいてしまいまして、太っているというだけコストが発生するんだな〜とつくづく思い知らされます。

 スーツのジャケットは全然問題ないんですが、スラックスだけがダメになるのです。以前も同じようなことがあったので同じスラックスを買おうと思ったんですが、お店の人にそれは出来ないと言われてしまい、仕方がないので全然違う色のスラックスを買って帰ったということがありました。なので今回もスラックスだけぜんぜん違うのを買うか、いっそスーツごと新しいのにしてしまうかと悩んでおりました。

 8割引きという猛烈な値引きにより買ったとはいえ、そこそこのお値段のスーツのジャケットがまだ何の問題もないのにこのまま眠らせるのはあまりにももったいないのじゃないかと。スーツを下取りしてくれる制度もあるらしいけど、上下揃ってナンボじゃなかろうか。ぶっ壊れたスラックスをくっつけて持って行ってもアカンかも知れん。などなど考えてどうしたもんかと検索をかけたら、もうひとつの解決法を見つけました。

 修理。リペア。

スーツの股ずれ予防と対策【通称デブ穴?】 - NAVER まとめ
 予防はしてたんですが、結局痩せない限りはいずれデブ穴が出現するわけです、これからも。そのたびにスーツを買うというのはキツいし、ジャケットだけが残っていくというのもキツいですから、ひとまず今回はリペアで行こうと決めました。

 直しには2種類あってかけはぎというのと

かけはぎ(かけつぎ)とは
 ミシンたたきというのがあるそうで

スラックスの破れ修理(ミシンたたき) - 名古屋名駅 メンズ専門リフォームの達人ブログ
 何が違うかというとまるで何事もなかったように直してしまうのがかけはぎでとりあえず穴を埋めとけって感じなのがミシンたたきなんです。そもそも股間に隙間がないから擦り切れてしまうわけで、大股開きで座らない限りほぼわからないところなので、なおかつお値段が全然違うということで、迷わずミシンたたきをやってもらうことに決めました。

 上手い具合に近所に洋服のリペアをやってくれるところがありましたので、持って行きました。3000円ほどだったかな?かかりましたけども、直してもらったところも思ってた以上にいい感じに直していただきまして大満足でした。これでまだしばらく履いてられます。

 再び破れてしまう前に痩せないと余計なお金がかかってしまいます。太ってて良いことなんてほぼないな〜と思い知らされました。

 感謝。

14/08/06 [食][読書]究極のカレーという雑誌

 カレー好きもだんだん本格化してきたので勉強します。 

究極のカレー 関西版 (ぴあMOOK関西)

究極のカレー 関西版 (ぴあMOOK関西)

 

 レトルトカレーのブログをやっていながら長らく放置状態なのに、

レトルトカレー道
レトルトカレーにしか興味がなかったのに、カレー屋さんのカレーにも興味が出てきてしまいました。実はこれまでカレー屋さんというのにほぼ行ったことがなくて、近所に美味しいインドカレーのお店が出来てから、若干カレー屋さんが身近になってきたのですが、それでもスタンダードなCoCo壱番屋とかにほぼ行ったことがなくて、行こうともあんまり思わなかったのに、

カレーハウスCoCo壱番屋
 新日本プロレスとコラボしたり(関西圏はほぼ無関係でしたが)して行ってみようかな〜という気持ちになってきました。さらに少し前にラーメン屋さんに行こうと思ったら途中に見つけたカレー屋さんがえらく美味しそうで入ってみたら、これがエラい美味しくてカレー屋さんあなどれんな〜、今まで行かなかったことをえらく後悔しだしたりしました。

京都 カレー - カマル|kamal
 これはいろんなカレー屋さんに行っとかんともっと後悔することになると思い、この雑誌を購入するに至ったわけです。

 それにしても驚いたのが今関西はカレーが熱いらしいことです。何と私が興味をもちだしたら実は巷でもカレー熱が上がってきたと言うんだから、何たる偶然。切磋琢磨してどんどん美味しくなっているということですよ。渡りに船であります。パッと見て美味しそうに思えたカレー屋さんを全てチェックしました。順次食べに行こうと思います。

 カレーが熱いということは色んな種類のカレーが生まれているということに外ならないわけで、ということは必然と好き嫌いが出てくるということになります。ラーメンでも好きなんですけども、美味しいとは思うけども好みじゃないというのが出現してますから、きっとカレーだったら何でもオーケーとはならないと思います。

 レトルトカレーは日本で100番目以内に入るくらい種類食べてると思うんで、その経験から自分の好きなカレーというのは大体わかっているつもりなんですが、レトルトカレーとは盛り付けから全然違いますから、それはラーメンとカップラーメンが同じラーメンという名前を持っていても、同列で扱えないと同じようにレトルトカレーの時はこっち系の味が好きだったけども、普通のカレーではあんまり好きじゃないというようなことも起こりえるかもしれません。

 何もかもがカレーだけに刺激的で、ワクワクしますね。素晴らしいカレーとの出会いを求めてジワジワと旅に出ます。

 カレーとの出会いに感謝。

 

 嫁さんがあんまり辛いモノが得意ではないので、カレーは一人で行くことになりそうなので、カレー友達が出来たらええかな〜とちょっとだけ思っています。

14/08/05 [健康]アシックスウォーキングにて

 靴を買いました。

ウォーキング - トップ | asics.co.jp
 会社に歩いて行ってるので歩きやすい靴が欲しいな〜と思っておりまして、ここまでずっとスニーカーだったんですが、それでは具合が悪い事態に陥りました。ビジネスシューズでありながら、歩きやすいという靴が近頃売られているということでそういうのが欲しいな〜と思っておりました。

『アスリートのための技術をビジネスへ』 走れるビジネスシューズ ハイヒール パンプス - NAVER まとめ
 ところがお値段がなかなかでございまして、どうしたもんかと頭を抱えておったんですね。そしたら、上手い具合にアシックスウォーキングでセールやってたんで、ここで逃したら買う機会は来ないと思ったので、すぐ飛び込みました。

 ちょうどセール対象商品に私の足のサイズのがあったのでとりあえず履かせてもらいました。見た感じは普通のビジネスシューズ的なんですが、履き心地がスニーカーのような足にピタッと吸い付く感じがありました。これはスゴいな〜と単純に感激しました。すんごく高いオーダーメイドのビジネスシューズだとこういう履き心地なのかもしれませんが、これまで私が使ってた安モノのとは明らかに違う履き心地でした。

 そのままでも良かったんですがお店の人が足の形を無料で測定してくれるということでやってもらいました。測定してもらうと、これまで何となく履いた感じで選んでた靴ですが、より足にあったものを選びやすくなるということなんですね。

 ず〜っと27センチから27.5センチだと思ってたんですが、本当は26センチでした。1センチも違っててよく気持ち悪くなかったな〜と思います。そして、甲が高くて幅も広いということは何となくわかってたんですが、3Eなのか2Eなのか全然わかってませんでしたが、左足が4Eで右足が3Eでした。つまり26センチ4Eの靴がしっくりくるということなんですよね。そんな靴、今まで選んだことがありません。42歳までずっと間違えて靴を買っていたということです。ビックリです。

 さらにかかとの傾斜角度がわかるんですが、左足が内側に傾いてたんです。確かに靴の踵が磨り減るのは左側の内側でした。これは余計な負担がかかって足にダメージがあったり、疲れやすかったりというようなことがあるみたいです。これを真っ直ぐにするために中敷きを作ってもらいました。これで履き心地がさらに良くなりました。

 足の形が四角いというのもわかりまして、さきっちょのとんがった靴は私にむいてないということがハッキリしました。足が痛くなるってことですね。

[エムエムワン] MM/ONE ストレートチップ 外羽根 ビジネスシューズ 115531 D-BR(ダークブラウン/41)

[エムエムワン] MM/ONE ストレートチップ 外羽根 ビジネスシューズ 115531 D-BR(ダークブラウン/41)

 

  ↑こういう靴がダメってことです。ビジネスシューズはピュンととんがってるほうがカッコ良いんですが足が痛いのは嫌なので諦めます。カヌー↓がしっくり来るのはそういう足の形をしていたからなんですかね?

  すごく感じの良い靴を手に入れて気分も非常に晴れ晴れしております。いつもの重い足取りが少しは軽くなりそうです。

 この出会いに感謝。

 

14/08/04 [マンガ]喧嘩稼業 連載中

 石橋強と決着がついたので。

喧嘩稼業(1)

喧嘩稼業(1)

 

  変わったしまった絵柄にもスッカリ慣れてしまいまして、全く普通に楽しめるようになってきました。連載が毎週というわけじゃないので、何話かきっと抜けてるはずなので早く単行本でまとめて読みたい戦いでした。

 十兵衛VS石橋強。これに勝たなければこれ以上ストーリーが進行しないので十兵衛が勝つことはまず間違いないのですが、果たしてどういう勝ち方をするのか、そこがポイントでした。石橋は首の骨が凄く太くて、肋骨が一枚肋とかいうんだったか?を持っているので打撃があんまり通用しない。ヘビー級ボクサーだがパンチ力はどえらいことだし、フットワークが使えるから、そう簡単には捕まえられそうにもない。その上ドM。痛みが性的興奮に変わって強くなると言うんだから、本当に勝てるのかしらと心配になります。

 色々ありまして、何とか主人公十兵衛は勝ちました。フィニッシュは高山。ず〜っとどんな技かわからなかった高山が決め技となりました。金剛と無極と高山が富田流の骨子と言われていた技です。まさかのファイヤーマンズキャリーでした。どっちかといえばデスバレーボムかなと思いました。男の子なら誰もが縮み上がる高山は恐ろしい技でした。

 これでやって陰陽トーナメントが始まるということになりそうです。もう『喧嘩商売』からだと何年になるでしょうかね。組み合わせが決まってから随分待たされましたので、毎週きちんと連載されることを祈っております。

 面白かった。感謝。

14/08/03 [プロレス]G1クライマックス24 大阪大会観戦記

 結果が出てから更新するのもヘンなんですが・・・。

G1 CLIMAX 24
 非常に楽しめた大会でございました。今大会は何と言っても本間朋晃選手の活躍が一番印象的でした。ここまで全敗で残っている対戦カードを観ても1勝あげるのは厳しいかな〜と思えなくもないんですけども、だからって昔ながらの白星配給係というわけじゃありません。

 かつてプロレスにおける総当りリーグ戦が行われる場合、必ずと言っていいほど絶対に優勝の可能性がない選手つまり白星配給係が含まれているものでした。育成枠に入っているような選手が1勝もあげられないとかわいそうということなのか、これから勝ち星を増やすきっかけにするのか、全員に白星をプレゼントする選手がおりました。

 しかし、G1クライマックスは違いました。こんなに続くイベントになった理由の一つは第1回目のインパクトでしょう。白星配給係がいるのが当然だったリーグ戦に白星配給係がいないという状態を作ったのです。誰が優勝してもおかしくないという状況を作ったのです。消化試合的なものが一切ない、いずれも優勝を左右するし合いが目白押しという大会だったのです。

 あれから24年経ち、白星配給係に見える本間選手がエントリーされていることはG1クライマックスの凄さからすると普通のリーグ戦に成り下がりかねないわけです。だが、それを試合内容で白星配給係ではなく、たまたま黒星ばかりが続いてしまっただけという風に見せてくれたのが素晴らしいと思いました。

 プロレスの勝ち負けは基本的に格です。格上の選手が格下の選手に負けることはまずありません。格で言うと本間選手はかなり下のほうになります。そもそもエントリーすらされていませんでした。事故で出場を回避することになった飯伏幸太選手の代打で出場することになったのです。

 この日の対戦相手の柴田勝頼選手は本間選手よりもかなり格が上ですので、普通に考えると柴田選手の勝ちです。ところが本間選手はまさか番狂わせを実現させるんじゃなかろうかという場面を何度も作るのです。まさか柴田選手が負けるはずはないという見方をしていた私は、その本間選手のファイトに大興奮でした。いつしか本間選手に勝って欲しいと思うようになり、柴田選手も大好きな選手なんですが、本間選手に必死に声援を送っていました。こんな夢中になった試合近年ありません。本当に素晴らしかったです。

 実はG1が始まる前に誰が優勝するかを予想しておりました。優勝は棚橋弘至選手で準優勝は後藤洋央紀選手だと予想しておったんですが、この日の後藤選手の試合を観ますとナンボ棚橋選手が相手とはいえ、初進出の西武ドームのメインを任せられないな〜と思わせる内容で、やっぱり予想はハズレてしまいました。

 この日は後藤選手は内藤哲也選手の対決したわけですけども、これがメインの棚橋弘至VS中邑真輔を超えるくらいの内容でないと未来がないな〜と思っていたんですが、全然超えられませんでした。トップ3とその他の選手とのあいだにはまだ随分と開きがあるみたいです。

 内藤選手はこの日もブーイングをかなり浴びていました。大阪以外ではここまでひどくはないらしいんですが、この日の内藤選手はそんなにブーイングを浴びせにゃならんほど悪くはなかったと思います。

 やっぱりメインの棚橋VS中邑は素晴らしかったです。棚橋選手は以前の同じ対戦とは違う場面というのを意図して作っているように思えます。今回で言うなら後ろからのスリング・ブレイドですね。片時も目の離せない内容でした。最後もファンサービスが凄かったですね。ここまでやってくれるのかと感動しました。

 本当に素晴らしい大会でした。

 感謝。

14/08/02 [マンガ]『るろうに剣心』和月伸宏

  ちょうど映画で見たあたりを読みました。

るろうに剣心 全14巻セット (集英社文庫―コミック版)

るろうに剣心 全14巻セット (集英社文庫―コミック版)

 

  映画はほぼマンガ通りに作られていました。展開が若干違うようですけども、今回の映画で抜けているところは次の映画で補完されるんじゃないかと思います。

 以前に読んだはずなのに内容を全く覚えていなかったんですが、その理由が今回ハッキリしました。人気マンガでファンもたくさんおられるから映画化もされたわけでしょうけども、今回読んだところだけでの感想はイマイチでした。あんまり面白がれなかったので記憶されてないんだと思います。面白かったらチャンバラもの好きですから、おそらく購入してるはずなんですけども、購入してないということはそういうことなんだと思います。

 映画にも出てきています十本刀が、結構弱いんですね。強いキャラも何人かはいるんですけども、大体はそんなに強くないんですね。それがガッカリでした。敵が弱すぎるとこんなにつまらんものなのかと思い知らされました。映画で描かれるであろうところを全部読むつもりだったんですが、十本刀との対決のところで読む気が失せてしまいまして、結局志々雄真実との対決までは読みませんでした。

 原作マンガよりも映画のほうが好みでした。必殺技の名前とか出ないほうが良いですね。次の映画も期待しています。

14/08/01 [映画]『るろうに剣心 京都大火編』

 単純に面白かったでござる。

映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式サイト
 前作も楽しめましたが、今作も楽しめましてこりゃ続編?続きも楽しみだなと思いました。

  前作の時もそうだったんですが、原作マンガ、読んでいたはずなのですが全然思い出せません。前作のとき、特にそれで困った感じはしなかったので今回も予習することなく映画鑑賞に挑みました。

 何より今作驚いたことは武井咲さんの前髪がいい感じになっていたことです。前作は武井さんが出るたんびにそのへんな感じの前髪が気になって気になって仕方なかったんですが、今回は物語に集中出来ました。

 前回にもまして殺陣のスピードが速い。とにかく何をやってるのか全然わからないくらいに速いんですね。それは初めて勝新太郎さんの『座頭市』を観た時の衝撃に似ていました。

座頭市(デジタルリマスター版) [DVD]

座頭市(デジタルリマスター版) [DVD]

 

  今回一番印象に残ったのは田中泯さんが演じる翁ですかね。どこまで田中さんがアクションをされておるのかはわかりませんけども、かなりカッコ良かったです。そもそもダンスをやっておられるようで、あんなに動けたんですね。こんなに動ける方とは存じ上げてなかったので衝撃的でした。酔拳の蘇化子を初めて観た時と同じくらい衝撃的でした。

酔拳 (ドランク・モンキー) [DVD]

酔拳 (ドランク・モンキー) [DVD]

 

  操を演じた土屋太鳳さんという方も素晴らしい動きでした。さらに瀬田宗次郎を演じた神木隆之介さんも素晴らしい動きでした。とにかく出るくる人出てくる人、凄くアクションが素晴らしいんですね。こんなに動ける人がたくさんいることにアクション映画が大好きなものとしては嬉しい限りです。

 特撮好きとして忘れちゃならんのがアンクこと三浦涼介さんの張も素晴らしかったですね。主人公の佐藤健さんはかつて電王でしたから、仮面ライダー対決って感じで楽しめました。

仮面ライダーOOO(オーズ) 装着!なりきりアンク

仮面ライダーOOO(オーズ) 装着!なりきりアンク

 

  何と言っても悪役が藤原竜也さんです。頭のおかしい人をやらせたら右に出るものがいないという感じの役者さんですが、ほとんど顔がわからないキャラクターなので何も藤原竜也さんが演じなくても良いんじゃないかと映画を観る前は思っていたのですが、違ってました。彼で正解です。彼でなければもっとおちゃらけたキャラクターになっていたかも知れません。

 本当に何もかもが上手く機能したカッコ良いアクション時代劇担っていると思いますが、これにはまだ続きがあるということでそこが何とも残念です。映画一本分にまとまらなかったから仕方がないのかもしれませんが、早く続きが観たいですね。まだこれを観てないけどもこれから観る予定だという人は、続けて見れるような日程を組んだほうがいいと思います。

 大変楽しい映画でした。

 感謝。