読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和47年生まれの真一さんのありがた〜い毎日

素晴らしき人生を日々生々しく綴るブログでございます。

火天の城を観た時の話(2010年10月26日)

映画 時代劇 戦国時代

 どうも、こんにちは。ずいぶん前の話を書いてしまう真一でございます。

 この映画の予告編が観たときに公開されたら観に行こうとうっすらとしか思ってなかったら、やっぱり映画館には行かずにいたらテレビで観れました。ツイてる。

火天の城 [DVD]

火天の城 [DVD]

 

バカでかい城を作れと言われる大工の話 

 どういう話かといいますと、バカでかい城(安土城)を作れと織田信長に言われて、奮闘する大工さん(岡部又右衛門)の話でございます。

岡部又右衛門
 今でも家一軒建てるのも大変だと思いますけど、遥かにでかい城、しかも山ひとつ分くらいな巨大なもの、想像を遥かに絶するくらいの大きさなんじゃないかと思います。 どのくらいでかいのかはちょっとよくわかりませんが、たぶん郊外のイオンモールよりもでかいはずです。

AEON MALL

モウレツな責任感

 とにかく次から次から困ったことがこの西田敏行さん演じる大工さん、岡部又右衛門さんに降り掛かってきます。それをひとつひとつ乗り越えて行くわけなんですが、とにかく何かにつけて命を賭けます。ずいぶんと人の命が軽い感じにも思えたりもしましたが、逆にモウレツに責任を持って仕事をするところには感動しました。そして、そんな仕事をしたコトがない自分が恥ずかしくなりました。命を賭けるとまではいかなくても、それくらい責任ある仕事がしなきゃなぁと思わされました。

戦国時代を舞台にした社会派ドラマ

 織田信長が出てきますので当然戦国時代の話です。つまり時代劇です。でもチャンバラではなく、テイストは社会派ドラマと云った感じで、信長は戦国武将というより、カリスマ社長って感じでした。そのカリスマ社長はいちいちカッコ良い。この人が生きてたら、今のニッポンはこんな腰抜けじゃなかったかもと思わせます。ま、実際の信長とは違うかもしれませんが。

 最終的には安土城が出来てめでたしめでたしなのですが、その後、このお城が何らかの原因によって消失したらしい。

安土城の見所と歴史まとめ。織田信長が築いた城 - Find Travel
 こんなに色んな人の命や思いや苦労の末に建った城が、 もうないなんてあまりにも切ない話やな〜と悲しくなりました。

 ちなみにこの『火天の城』小説もあります。

火天の城 (文春文庫)

火天の城 (文春文庫)

 

 良い映画でした。

 感謝。 

『アクセスアップテクニック100』より 半年間で200本アップが最初の目標だ

ブログ

 どうも、こんにちは。なかなかアクセス数がアップしないブログを書き続けてもがき続けている真一でございます。

 少し古い本になるんですが、こちら↓の本のアドバイスにしっかり乗っかってみようじゃないかシリーズでございます。

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100

 

 発売日が2013年ですからもう3年も経ってしまったのに、今頃になってこの本を参考にしようとしているコト自体どうなんだ?と言われてしまうかもしれませんが、実際月間100万PVをお稼ぎになる方が書かれた本でございますから、いくら流れの早い現代社会であっても1つ2つは有効な手立てが残っているのではないかと思っている次第です。

書きゃ良いってもんでもないけど書かなきゃ話にもならん

 今回取り上げるのはテクニック02である『数値目標として、今後半年間に書くブログの記事数を考える』というところですね。

 要するにブログでアクセス数を稼ごうと思ったら記事数をある程度ないとイカンというような内容です。もちろん、やたらと記事を書きゃあ良いってもんでもないとは書いてあります。でも、少ないのはダメ。たくさん書くことで文章が上手になったりもするそうですから、これから始めるという人、またブログを始めたばっかりのあなた!はとにかく記事を増産しなさいと。

具体的にはいかほどか

 増産ったって一体どのくらいなのさということになりますね。そこで師匠はこう仰っております。

半年間に200本

 どのくらいかと申しますと1日1本書いて半年で大体180本ですね。その半年のうちに調子のいい時が20日くらいあって、1日に2本書ける時があったら到達というペースです。

 このくらいのペースで書けるようになるとブログを書かない日があると気持ち悪い感じになってきます。こうなるとしめたもの。まずはとにかくコンスタントに書き続けることがアクセス数アップの第1歩なのです。

今年に入ってこのペースを維持できてます

 ブログのキャリアだけはムダに長いのに全然アクセス数が伸びないのは、記事の内容が役立たずでおもしろくないというのはもちろんのこと、コンスタントに更新してないということに起因するのではないかと今年のアタマに『ブログ起業』という本を読んで思いました。

shinichi40.hatenablog.com

 何とか、1日だけ更新できなかった日もありましたけども、ほぼ毎日更新しております。しかも、だいたい1日3本ペースで書いているので、目標値である半年で200本は問題なくクリアしております。後はジワジワとアクセス数がアップするのを、コンスタントに更新しながら待つだけだと思っておりました。

わたしは増産の段階ではなかった

 さて、そんな中こういう記事を発見したのです。

その記事はこちら→ブログのアクセスアップと記事数は関係ない!毎日書かなくてもいい方法←気になる方はどうぞ。

 まさに書きゃいいってもんではないというのを理路整然と説明されております。ぐうの音も出ません。あくまで『アクセスアップテクニック100』に書いてあることは、これからブログを始めようと考えている日とか、まだブログを始めたばっかりの人に対することなのです。わたし、もう4年目です。 

shinichi40.hatenablog.com

 できるだけ増産するという段階はとうに終わっていたのです。そして上のリンク先にはこう書かれています。

もしも、200記事も300記事もあるのにアクセスが全然伸びないという事があれば、あなたのブログ運営は間違っているという事になります。

 現在記事数3005!200とか300のレベルではないのです。完全に間違ってた〜。

 もっと良質のブログを書くように精進いたします。急にはどうにもならないので少しずつ少しずつ、変えていきまする。

 反省。

常に食べ過ぎるあなたのためのテクニック

生活 健康

 どうも、こんにちは。大体は食べ過ぎている真一でございます。腹8分目が良いのはよ〜くわかっているのですがとても8分目で止めることが出来ません。実は8分目なのに満腹と勘違いすることは出来ないものでしょうか。

リセットする

 食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしたときに、それをなかったコトにしてしまうというテクニックがあるとか。一体どういうようなものでしょうか。

食べ過ぎ&飲みすぎたときに!「リセット食テク」3つのルール | 食事・栄養 | ニュース | ダイエット、運動、健康のことならFYTTE | フィッテ
 ということで翌日にしっかり対処すれば、太ってしまわないということなのです。水分をいっぱい摂ってじゃ〜っと流したり、代謝をアップさせて燃やしたり、翌日の量を減らすことでリセットできるみたいですね。

ポイントは、糖が脂肪に変わる前に、エネルギーとして使い切ってしまうこと。

早め早めに対処ができれば脂肪を溜め込むことはないということです。

 常に食べ過ぎているわたしのような人も翌日にリセットするとなると一日置きの食べ過ぎとなりまして、結果太らないということになるのではないかと思います。

だまってカリウム

食べ過ぎた翌日にとると良いもの カリウムや食物繊維を多く含んだもの - ライブドアニュース
 もう一つ同じような話がありました。どちらのリンク先にも共通するのは「カリウム」ですね。水分代謝をアップさせるとかでカリウムを摂ることでおしっこになって外に出ていくんだと思います。

カリウムの多い食品と食品のカリウムの含有量一覧表 | 簡単!栄養andカロリー計算
 こりゃ食べるのが止まらんなと思ったら、上のリンク先にリストアップされているものを出来るだけ摂るようにしたら良いんじゃないでしょうか。ま、翌日でも良いんでしょうけど。塩分摂りすぎになりがちの方もガンガン摂ったほうがよろしいようです。とはいえ、パセリ(カリウム含有量ナンバーワン)はそんなにガンガンいけませんよね?

とにかくなんでもふりかけときましょうか。

これで食べ過ぎても大丈夫だが・・・

 これをしっかりアタマに叩き込んでおくことでいつ何時食べ放題の誘惑にかられても受けて立てるわけです。全てはリセットしたら良いんだから。とはいえ、やっぱり食べ過ぎるというのは良くないのです。

 満腹の何が良くないのかというとこちら→満腹になる前にストップ!食べ過ぎによるデメリット3つに詳しく解説されておりました。

〔 食べ過ぎのデメリット① 〕体調不良に繋がる

〔 食べ過ぎのデメリット② 〕やる気がなくなる・疲れる

〔 食べ過ぎのデメリット③ 〕お金がなくなる

 というようなことで、お金がなくなるってのはちょっとこじつけな気がしますが、体調を崩したり、精神的にも問題が発生するとなるとこりゃ食べ過ぎないほうが良いな〜と思いますね。体調崩してやる気がなくなるというのは完全に病気ですから。食べられるというのは健康の証ですが、食べ過ぎると病気になるということです。

 

 元気にいつまでもおいしく食事をするためにはやはり腹八分目を死守するしかないようです。

 反省。

食べログが著名人をフォローしませんか?と言うてくる件

アプリ

 どうも、こんにちは。死ぬまでできるだけたくさんのおいしいものを食べたい真一でございます。

 食べログを使用しています。最近、グルメ著名人がオススメのお店を教えてくれるとかでその著名人をフォローしませんか?とやたら言われます。

食べログ - ランキングと口コミで探せるグルメサイト
 その著名人をフォローして、そのお店に行って口コミを書いたら商品をいただけるチャンスをいただけるということなんですが、この著名人という方々を、ビックリするくらいほぼほぼ知らないんですね。

 ゆえにフォローしたくてもフォローできないんですよ。だって自分の好みに近いか、あの人が食べてるんならウマいだろうと思わせてくれる人でないと、意味ないですからね。

 その商品もその著名人の方とお食事が出来たりするわけですけども、中には本人出てこないというのもあって、良いのか悪いのかよくわからないことになっています。

 個人的には著名人は関わらないほうが良いんじゃないかと思ってます。そこらにいる普通の人が食べて、おいしかったかどうかというのを知りたいわけですから。

 どんどん新しい要素を入れていかないと飽きられてしまうというのは分かるんですが、ちょっと方向性が違うような気がします。

 

細見美術館で若冲の絵を観てきた話

芸術 若冲 細見美術館

 どうも、こんにちは。芸術のことはわかりませんけども若冲の絵は好きな真一でございます。何で好きかといえば、メッチャ上手いからです。アホな理由でスミマセン。

生誕300年記念 伊藤若冲 ─京に生きた画家─ | 開催中の展覧会 - 京都 細見美術館
 今年は伊藤若冲という画家の生誕300年記念ということで、日本各地で若冲の絵が観れまして、観に行けるものは観に行っとこうということで今年3回目の若冲を味わってまいりました。

shinichi40.hatenablog.com

shinichi40.hatenablog.com

水墨画はあまり好みではないので・・・

 以前に京都の相国寺だったかな?で、初めて若冲の絵を見たのですがその時は全てが水墨画でして、ひたすらにモノクロの世界でこれはこれで良いんですけども、カラフルなものが好きなので期待していたほどではなかったというのが正直な感想でした。

 今回も多くは水墨画でして、カラフルなものに比べると迫力にかけたな〜とは思ってしまいました。そもそも映画も名作と言われるものでもモノクロというだけでちょっと観る気がしなくなってしまうタイプですので、致し方ありません。

若冲の絵以外が意外に楽しい

 ただ、面白かったのは版画がありまして、こんな感じで版画って作るんか〜と分かるような展示があったのが面白かったです。ちょっと版画って良いな〜と思いました。彫刻刀で削りたい衝動に駆られました。この後に行った蔦屋書店にも版画の展示があってますます心が揺さぶられました。

shinichi40.hatenablog.com

  そして、若冲の絵と一緒にそのお弟子さんの絵もありました。これがまた興味深い。弟子になってるくらいですから、若冲の絵が好きでたまらんと、自分もあんな絵が描けたら良いなと思って必死に勉強しておられたと思いますが、全然師匠に追いついてないのが面白かったです。

 たまたまそんなに出来のよくないのだけが展示されていたのかもしれませんが(美術的価値は知りませんよ)弟子たちよ、もっとがんばらんと師匠を越せないよと弟子たちの絵に語りました。

建物が面白い

 細見美術館には初めて行ったんですが、縦長の建物で地下に地下に伸びてるんですね。京都だから上に上に伸びることはダメだったんでしょうかね?少し観ては外に出て階段を降り、を繰り返す構造になってました。一番下のところにカフェがあって食事ができるみたいでした。ちなみに食べてから来たのでカフェには行きませんでした。

 この建物をグルグル回るだけでも面白いです。

 若冲グッズもたくさん用意されていたのですが、幻のナノブロックはありませんでした。

【若冲展】白象ナノブロックの余りでできるモノ - Togetterまとめ
 ちょっと期待してたんですがね。

 若冲を堪能いたしました。

 感謝。 

伊藤若冲作品集

伊藤若冲作品集