読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和47年生まれの真一さんのありがた〜い毎日

素晴らしき人生を日々生々しく綴るブログでございます。

『人を動かす言葉の技術』 黒川祐一 をAudibleで聴きました。

読書

 どうも、こんばんは。お願いを上手に伝えたい真一でございます。そこでこういう本がAudibleにあったので聴いてみました。 

 つまりは具体的な言葉を使いましょうというようなことなんです。我々が普段使っている言葉がいかにフワッとしているかというのを思い知らされる内容となっています。

 話をするということは言葉で自分の意志や考えを伝えようとしているわけですが、これが使っている言葉次第で全然伝わってないという事態に陥るわけです。自分はちゃんと喋っているはずなのに伝わってないので、聴いたほうはトンチンカンな行動を取るわけですね。このとき、自分の言葉が的確ではないとは大体思わないわけです。

 このようにお願いが通じない時に、相手の理解力のなさを咎めないで自分のボキャブラリーの無さを反省し、的確な言葉を使おうじゃないかというわけです。

 そこで普段ならこういう言い方をしてることあるでしょ?この場合はこの言葉に変換して下さいという例がたくさん出てきます。おそらく本で読むとフローチャートになっていると思います。なので、パッと見てそういうことかと納得もしやすいと思うのですが、このフローチャートの流れを言葉だけで聴くというのはなかなかしんどいものでした。

 人を動かす言葉の技術の本の言葉が一番動きづらいという変なことになってました。こういう図で説明したほうがわかりやすいという内容の本はオーディオブックにしないほうが良いんじゃないかとつくづく思います。

 普段使っている言葉を、聴いた相手がパッと映像が浮かんできて理解が簡単な言葉に変換するというトレーニングが続くわけです。使ってこなかった言葉ですから当然トレーニングは必要なんですが、もう使ってしまったときにどうリカバリーすれば良いのかという部分も知りたかったですね。

 言葉にする前に頭の中でこの言葉で果たしてちゃんと伝わるのだろうか?と少しくらいは考えろよという話ではあるんですが、出ちゃったものは引っ込める訳にはいかないし、出てすぐ今のは失敗と判ればいいんですが、大体言葉というのは使った後しばらくしてから、今のはマズかったな〜となるものです。その辺、どうしたもんかな〜という疑問が最後までアタマの隅っこにありました。

 そういうことにならないように日々トレーニングを積んでくださいということなんですがね。

 大変、いい本だったので本を買って読もうと思います。

 いい本との出会いに感謝。

WindowsVistaBusinessというのを使っています

PC

 どうも、こんにちは。普段Macを使っている真一でございます。長らくMacを使っているものですから、何かとMacのほうが使いやすい感じがするのですが、仕事のときはWindowsを使っておりまして、やっぱり使いにくいです。

Windows Vistaである

 しかもこの度部署異動しまして、これまではWindows7というOSだったんですが、

今の部署ではWindowsVistaBusinessというOSの入ったPCで仕事しております。

Microsoft Windows Vista Business 通常版

Microsoft Windows Vista Business 通常版

 

同じWindowsだから似たようなもんだろうと思っていたのですが、これが微妙に違っていまして、ただでさえ使いにくいのに、さらに使いにくいです。

 自分で色々と設定していけばずいぶん使いやすくもなるんでしょうが、そもそもどこをいじったら設定できるのかも全然わかりません。これまで使っていたWindows7の使い勝手がそこそこ良かっただけにイライラします。

FileMakerである

 それに加えて、今まで使ったことがないFileMakerProというソフトを使っています。

FileMaker Pro 12 Single User License

FileMaker Pro 12 Single User License

 

このソフトの仕様でそうなっているのか、ウチでの使い方がそうなのか知りませんが、検索かけるときの順番がこれまで使っていたソフトと逆なんです。

 今までは検索をかける対象をまず入力してから、検索実行をクリックする感じだったんです。つまり、検索はいつでも掛けられるようになっていたのです。ところが現在はまず「検索」というところをクリックして、検索モードに切り替えて、それから検索対象を入力し、検索を実行するという風になっているのです。これをちょいちょいまず検索対象を入力してしまい、時にはデータを書き換えてしまうと事故につながってしまうのです。

 しかも、なにかミスった時にリカバリーの方法を知らないので、ただただオロオロするだけで困ってしまいます。幸い、周りの方がヒジョ〜に親切なのですぐに対処してもらえるんですけどね、オッサンになってこの余裕の無さはなかなか精神的ダメージを受けます。

最新のはどうなの?

 あんまりWindowsのことは知らんのですが、世間一般ではどのOSが主流なんでしょうかね?最近はWindows10も出たそうですが、良いのか悪いのかよくわかりませんね。

Macもそうですけど、OSだけスルッと新しくすると使えていたソフトが使えなくなるということが起きて、積極的にアップデートする気が失せるんですが、やっぱり基本的には最新のOSのほうが何かと便利になっているもんじゃないのかな〜と思って、いつも新しいOSが出たらすぐにアップデートします。 

 だから、Windowsも新しいほうが便利になってるんじゃないかな〜と思ったりしますが今使ってるソフトが動かなくなっちゃうんですかね?

 そういえばChromeVistaのサポート終わったからもう使うのやめたほうが良いよ的な文言が、Chromeを立ち上げる度に出てくるのもかなりウザいです。これもOSが最新のだったら問題ないんでしょうけどね。それが嫌だったらExplorerにしたらええんやんと思われるでしょうが、仕事上でも見た目でもChromeのほうが遥かに便利なので、使えません。

 メーラーWindows Live Mailになれちゃったので、Outlookが異常に使いにくいです。他に覚えなきゃいけないことが山程あるので、PCの環境を使いやすいように整える余裕が全然ないのですが、少し仕事そのものの理解が進んだらカスタマイズに着手します。

チョコモナカジャンボにときどきガワがしっとりしてるのがあるのです

スイーツ

 どうも、こんにちは。アイスの美味しい季節いかがお過ごしですか?真一でございます。連日暑い日が続きますとつめた〜いのんが食べたくなりますね。

 コンビニで買いますが、どれもこれもおいしいんですが、その中でもちょいちょい買ってしまうのが、チョコモナカジャンボでございます。

これを作った人、天才なんちゃうかな〜と思うほど好きです。とくに近年、パッケージにも書いてありますが、ガワがパリパリなんです。

かつてはほぼしっとりだった

 かつて味は良かったんですが、ガワがしっとりしてまして、上顎にくっついたりしてイライラさせられたものでした。なので、どうしても食べたいという衝動に駆られないかぎりは買い控えておりました。

 それがきれいサッパリ改善されて、いつでもパリパリのガワのチョコモナカジャンボを食べることが出来て、本当に嬉しい日々だったんですが、それがなぜか、この頃は時々昔のようにガワがしっとりしているのに当たる時があるのです。触ったときにそれがしっとりであるかパリパリであるかがわかれば、パリパリばかりを選ぶのですが全然わかりません。おクチに入れるあの喜びの瞬間に、落胆を感じなければならないのです。しっとりのガワにあたったときのガッカリ感ときたら、冷えた麦茶やと思ってガッと飲んだら、椎茸のだし汁やったときのようです。

パリパリ派としてはガッカリしかない

 パリパリと書いている以上は常にパリパリであってほしいのに、なぜなのでしょう。パリパリがすでに実現しているのになぜなのでしょう。昨年までは、時々しっとりがまじるなんてことほぼほぼありませんでした。なのに今年になって急にしっとり率がグンと上がりました。

 もしかしたらパリパリのガワが嫌いな層がいて、かつてのあのしっとりを食べたいとメーカーにクレームをつけたのかもしれません。このパリパリとしっとりの割合はそのままパリパリ派としっとり派の割合に相当していたりするのかもしれません。だったら表にしっとりと書けよと。しっとりは買わずにそのままにしておくから。同様にしっとり派の人だって、しっとりを食べたいと思っているのにいつもパリパリだとガッカリするでしょう。

パッケージに「しっとり」と書いて分別してください

 パリパリを望んで買ったのにしっとりだと、もうそのしっとりが出たコンビニではチョコモナカジャンボは買う気が失せます。そうやってチョコモナカジャンボを買うところがどんどん減っていくのはイヤなのです。

 どうか、パリパリとしっとりの分別をお願い致します、森永さん。

全てのクルマが自動運転になったら、まさに自動車

クルマ 社会

 どうも、こんばんは。クルマのことはよくわからない真一でございます。なんかそろそろクルマが自動運転される様になる日が近いんだそうです。

自動運転車にもうすぐ会える!

【クルマの未来】夢の自動運転車、実現はもうそこまで迫っている! 日産は16年に新型車を投入(1/3ページ) - 産経ニュース
 それこそ本当に「自動車」なわけですね。自動運転中の自動車が仮に事故った場合は誰が責任を取るんだということが問題になって、技術としてはもう実現可能なのだけども、実用化されるのはしんどいということだとばっかり思ってたんですが、その辺解決しそうな感じなんですかね?

自動運転車にいまだ山積する課題 業界はネガティブな情報に触れない風潮? - ライブドアニュース
新しい自動車保険を売るチャンスかも知れませんな。

自動運転になると何かいいことあるの?

 自動車が自動運転になると、運転手は一体何をしたら良いのでしょう?運転手という仕事をしている人が不要になってしまいます。バスとタクシーの運転手さんはエラいこっちゃです。普通に運転してた人は移動の間に寝たり、食事をしたり、忙しいビジネスマンは当然仕事をするでしょうね。交通違反もなくなるはずですから、白バイ隊員も不要です。一時停止違反のようなしょうもないことで反則金を払わずに済むのは実にありがたいです。

 田舎で公共交通機関がイマイチ発達してないところは、高齢者であってもクルマを運転せざるを得ません。そして近頃、高齢者のクルマによる事故が増えているそうですから、

運転し続けたい ~高齢ドライバー事故の対策最前線~ - NHK クローズアップ現代+
高齢者が乗るクルマは全部自動運転車にしたら良いんじゃないでしょうか。

自動運転車は別にいらないかも

 ただやっぱり運転そのものを楽しみたい人もいますから、全部が全部自動運転というわけには行かないはずです。そうなると自分で運転することを選んだ人が違反するかもしれませんから、白バイ隊員はいなくはなりませんし、交通事故もなくなりません。数が減ればいいんですが、超安全運転な自動運転のクルマにイライラして事故が増えてしまうかもしれません。わたしは運転するのが嫌いじゃないですが、自動運転車に乗れるなら乗り換えてもいいかな〜と思います。お酒を呑むときに良いですしね。

 そう考えると自動運転になってもそんなにいいこともないんじゃないかという気もしてきます。自動になんでしなきゃならんのかという気にもなってきます。どうなっちゃうんでしょうね。自動運転なんかよりも維持費が劇的に安かったり、税金が安かったり、事故しても人は死ななかったり、そういう方向に自動車が進化して欲しいな。

史上最強カラー図解 プロが教える自動車のすべてがわかる本

史上最強カラー図解 プロが教える自動車のすべてがわかる本

 

 

トリップアドバイザーがちょっと嬉しい

SNS 旅行

 どうも、こんにちは。旅行に行きたいという気持ちはあれど実際はほとんど行っていない真一でございます。

 しょっちゅう旅行できるようにしたいと常々思ってはいるんですが、なかなか実現しないのです。なぜ実現しないかというと、具体的にどこへ行こうということですら決めてないからです。だから、友達が旅行行ったとか、妻が旅行に行ったとか聞くとただ羨ましいだけで終わってしまうのです。これではいつまでたっても旅行になんか行けませんね。反省。

 さて、トリップアドバイザーというサイトを利用しておりまして、

世界の極上ホテル2016 (トリップアドバイザー)

世界の極上ホテル2016 (トリップアドバイザー)

 

旅行してないのに何をアドバイスするんや?とお思いの方もおられるでしょうが、数少ない旅行した時の口コミを少し投稿しただけで、あとはアドバイスをいただく側でございます。

 何が楽しいというか、嬉しいのかといいますと、ときどきメールが来ましてね、あなたの記事をどれほどの人が読んでいるかというのを教えてくれるんです。日に100PVしか稼ぎだしていないレアなブログの管理人からするとホンマかいな?という数字です。

f:id:sara30drums:20160725071450p:plain

12,316人の読者がいると言うんですよ。そのうち、役に立ったのは2件ですが。

 わずかではあるけども、誰かに役に立ってるというのならこれからも口コミを投稿していこうかな〜という気持ちになります。口コミを書きたいがために旅行にしようと思ったりします。

 さて、どこに行きましょうかね?