読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真一さんのありがた〜い毎日

素晴らしき人生を日々生々しく綴るブログでございます。

16/05/23 これまでと違う仕事は戸惑うばかりだが、楽しめてはいます。

社会 生活

 どうも、こんばんは。ずいぶん更新が遅れてしまった真一でございます。

 仕事の内容がガラッと変わりました。部署異動なんですが、あまりに違いすぎて転職したかのようです。よくわからないことが多く、しかもなかなか覚えられず四苦八苦しておりますが、楽しめてはいます。

 以前、最初の部署から移動になったとき、初日から嫌なこと連発でこれからいつまでこの仕事をしていくのだろうとモウレツに不安になりました。それに比べると同じくさっぱりわからないことだらけですが、今のほうがはるかに気分が楽です。

 以前の部署では、しくじりを連発にほとんど何の貢献もしないままに移動になってしまいましたので、この部署では少しでも役に立てるようになりたいです。

 部署異動を機にノートを新しくしました。最初から書くことがいっぱいあり過ぎたのですが、どんどん話が進んでいくので逆に書ききれませんでした。一度聞いたことを何度も聞き返さなくても良いように必死にノートをとっていたのですが、途中から全く追いつけなくなってしまいました。だんだん、何がわかってないのかがわからないというカオスな状態になってしまいました。

 それでも以前のように精神的にしんどいという感じではなく、気持ちの良い大変さでした。いつまでもこのカンジで仕事ができたら良いな〜と思います。そして、これまで全く触ったことのないファイルメーカーを使うことになって、

このソフトにも興味が出てきました。なんとなく触りましたが、何がどうなっているのかサッパリわかりません。これをしっかり使えるようになりたいという気持ちが湧いてきました。

 5年半しっくり来ないことをやり続けたおかげで、今の仕事がずいぶんマシな環境になったと思えて、幸せです。その5年半はつらかったけどムダではなかったな〜と嬉しくも思えてきました。しくじったことも結果良かったのかな〜とさえ思います。

 やっぱりわたしはツイてるようです。

 

16/05/22 『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』デイヴ・アスプリー

読書 健康 食事

 どうも、こんばんは。絶賛ダイエット中なのになぜか徐々に体重が増えている真一でございます。「なぜか」というのはおかしいのです。なぜなのかは本当はわかっているのです。ダイエット中にもかかわらずやたらに食べているからです。

 ということで、食事の仕方について考えさせられるナイスな本がありましたので買いました。東京の本屋さんで買いました。 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 この本のことはスッカリ有名になりまして、今更わたしがなんやかんや書かずとももう知ってるよという方がほとんどでしょう。先日も油の話しをちょいと書きましたが、アレです。

shinichi40.hatenablog.com

つまり、やっと本を読み終えたということなのです。

 ざっくりとどういう内容かと書きますと、身体いいものを食べたら、痩せるだけじゃなく、アタマの回転が良くなるというような単純に痩せるだけが効能じゃないというようなことが書かれてありました。これが数多あるダイエット本とは違うところなんじゃないかと思います。食べ物を変えるだけで自分の能力をフルに使うことができるというのです。うだつがあがるかもしれないというわけです。

 さて、油のこともさることながら、お肉に関しても野菜に関しても果物に関しても、これまで読んできたどのダイエット本とも一線を画す内容でして、一体誰が本当のことを言っているのだろう?正直わからなくなりまして、結局は好きなモノを食べようという快楽に走ってしまうのでした。

 これまで割りと体に良いとされるものが好きなのに痩せないんだろう?という疑問がずっとありました。これを読むとその疑問が解消され、現在が納得の肥えっぷりであるということがわかりました。とはいえ、好きなモノをやめるというのなかなか難しいですね。

 野菜中心の食生活が体にいいことは大体の人はわかっていると思いますが、たとえばトマト、ニンニク、タマネギ、豆類は食べるタイミングや量に気をつけなければ体調を崩すそうですし、キノコに至ってはハイリスクであると書かれています。キノコは「必要のない薬」なんだそうです。キノコとひとくくりされてもねぇとは思いますが、ビックリしましたね。

 お肉関連ではやっぱり鶏肉が身体に良さそうですが、鶏肉の脂は質が悪いのでやめたほうがいいそうです。お肉関連は牛でも豚でも鶏でも放し飼いのものならいいそうです。そんなのお肉屋さんでわかるものか?と首を傾げたくもなります。

 そして、何よりショックなのは大豆、チーズ、ココナッツ以外のナッツ、小麦が全然ダメということです。全部大好きです。困りました。

 この著者さんが自分の体を実験台にしていろいろ試した結果を発表しているということなのですが、何しろ人種が違うから若干異なるんじゃないかと思ったり、この作物事情はアメリカの話であって、日本では若干異なるんじゃないかと思えてきて、誰か日本の食材で日本人が試してくれんかな〜と思いました。

 それにここに書いてある完全無欠なものだけを食べるためにはお金がかかるのもさることながら、そもそも先日油の話もそうでしたが、おいそれと手に入らないんです。手にはいらないものを食べよと言われても困りますわね。この知識が今どんどん広がっていってますから、生産に関わる方もおそらく影響を受けるでしょう。そうなると、手に入りにくかった食材が比較的安価で簡単に手に入るようになって、初めてこの方法が活きるのではないかと思います。そうなるにはもう少し時間が掛かるでしょう。

 そこで比較手に簡単に始められそうな、完全無欠コーヒーということになるんでしょうね。この本の中ですぐに試せそうなのはそれくらいですからね。

 お肉はオージービーフが大体グラスフェッド(草を食べて放牧されて育ってる)なんだそうですから、それは簡単かなと思います。気になってしょうがない方は読んでみてもいいですけども、これに関していっぱいブログを書いてる人がいるのでそれを読んだら大体わかると思います。

 勉強になりました。

 感謝。

16/05/22 Marinoというピザ屋さんが好きでしょうがないという話

イタリアン

 どうも、こんにちは。ピッツァもパスタも大好きな真一でございます。この歳で食べ放題に行くのはいささか恥ずかしさもあるのですが、やっぱりいろんなものを好きなだけ食べられるというシステムからは逃れられない素晴らしさがあります。

 数多ある食べ放題店の中でもここのところよくおジャマさせていただいているのは「Marino」というお店です。

Marino
 ここのピッツァが本当においしいのです。何しろ、ピッツァを作る大会で賞をとってる人がいるんだそうで、余計においしく感じます。とくに「白雪」という名のチーズの上にハチミツがかかっているだけのピッツァがどエラいおいしさなのです。

 さらにパスタもどエラいおいしさなのです。麺の中でパスタは、個人的には上位に来ないんですが、ここのパスタはどの味を食べてもおいしいんです。食べ放題のレベルじゃないです。パスタを食べるためにここに来てもいいくらいです。ただ、何種類かパスタを用意してくれるのはありがたいんですが、まれに全種類クリーム系という具合にかたよる時があるんですね。それだけ、ちょっと注意して欲しいです。ま、パスタそのものの種類が違うから良いということなのかもしれませんがね。

 他にはチーズフォンデュとかサラダとか、デザートとかありますがどれもおいしいです。最近サラダコーナーのドライトマトがオリーブオイルに浸かってるやつ、あれの量が減りました。原材料が高騰しているのでしょうか。サラダの中で最も好きなやつなので、ちょっと残念です。

 わたしはMarinoさんのメール会員です。今月も誕生月で割り引いてもらいましたが、来月は結婚記念日を登録していたのでまた割り引きしてくれるメールが届きました。ありがたい。

 お得なメール会員になりませんか、行くたびに言われるし、実際よく行くのでメール会員にはなったんですが、ここのところはポンポンとメールが来ていたのですが、普段はさしてメールが来ないんです。

 たとえば、これがガストなどのすかいらーくグループさんだったら、

すかいらーくグループ -SKYLARK GROUP-
やたらメールくるんです。ま、それはそれでなかなかウザかったりもするんですけども、今週はこれが安いんかとか、来週はこんなイベントがあるんかとか、事前にわかるのでそれを狙ってお店に行こうという気になることも、あります。

 でも、マリノさんのメールは何周期なのかわかりませんが、ここまであんまりいいタイミングでメールが来たことがありません。よく利用してるだけに実に残念です。お店に行くと◯◯フェアとかイベントもやっている風なんですけど、そういう情報がメールでこないんですよね。くるのはお店でピザ作り体験できますよのお知らせですね。そんなんしないです、おっさんは。

 毎回店員さんがメルマガのこと勧めてくる割には内容が伴ってないと思います。マリノさんのメルマガに携わっている方々、もうちょっとがんばってください。来店ポイントがつくとか、ポンタとか

共通ポイント Ponta [ポンタ]
楽天ポイントがつくとかそういうのがあったりするとなお嬉しいんですけど、難しいでしょうか。

 メール来ても来なくても、結局は食べに行くんですけどね。

 これからもよろしくお願い致します。


追記

    本日メール来ました。

16/05/22 『マークスの山』の映画のほうも観ました。

映画

 どうも、こんにちは。映画の方をもう一度観てみた真一でございます。

 初めからちゃんと観たのですが、エロと暴力にばかり力が入っている映画でした。これならドラマのほうがだいぶ面白い。だから、未だにビデオしかなくDVD化されていないのかもしれませんね。

 役者さんはみんないい演技をしてるのではないかと思います。芝居のことはよくわかりませんがね。ただ、ストーリー展開とか設定とか演技者がどうにもならない部分が雑な気がしました。映画の尺にはどうにも収まりきらない話をムリヤリ押し込んで、エロさとえげつない暴力と観客を驚かせてやろうというだけの映画ではないでしょうか。

マークスの山
 ここに大体のことが書いてありますので、映画を観なくてもどんな話かわかると思います。よくわからない部分は想像してくださいということなのかもしれませんし、そういうものが良いとする方もおられるでしょう。しかしながら、わたしはそういう説明が足りなくてどうとでも受け取れるストーリーをズルいと思ってしまうタイプです。よってこの映画は好みではなかったのでした。

 面白いな〜と思ったのは、ドラマに出ている小木茂光さんと大杉漣さんが映画のほうにも別の役で出ているところです。小木さんは別の役ですが同じく刑事ですが、大杉さんはドラマで小木さんがやっていた役の刑事を刺した人の役を映画でやってました。ドラマでは山梨県の刑事です。出世なさいました。

16/05/21 『上方ざんまい屋』に行ったときの話(2003年11月03日)

ラーメン

 どうも、こんばんは。もう閉店してしまったお店の話をアップしようとしている真一でございます。備忘録です。過去のわたしが書いたものは青い文字で、今のわたしが書いたものは黒い文字で表示します。

 

【閉店】上方ざんまい屋 (かみかたざんまいや) - 京都/ラーメン [食べログ]
 京都拉麺小路に行きました。

京都拉麺小路(ラーメンこうじ)
 すごい数の人でした。いずれの店も大盛況の大行列でした。出来たばっかりだからというのもあるでしょうね。

 早く食べたいので、比較的、行列の少ないところを選んで並びます。『内モンゴル塩ラーメン』ってのウリにしてる大阪の店『上方ざんまい屋』というところに並びました。

 着席すると水ではなくお茶が出ました。少し嬉しかったです。しかし、ラーメンがなかなか出てきません。行列すると大体のお店では席に着くとすぐラーメンが出てきます。なぜなら並んでる間に注文聞かれているからです。

 しかも、後に入って来たカップルのラーメンのほう先に運ばれて来ました。こういう姿勢の店には行きたくなくなります。

 やっとのことで食べました。マズいとまでは言わないけども、決しておいしいとも言いがたい。厳選されて出店してるんだろうと勝手に思ってましたが、違っていたのでしょうか。
 チャーシューは缶詰に入ってたかのような味で、肉のはずなのにシーチキンに近い味がしました。シーチキンは好きなので、最初からシーチキンが入ってますということなら大歓迎だったと思います。

 ワンタンが入っていましたが必要性を感じませんでした。ワンタンが食べたかったらワンタンメン頼むでしょうしね。

 珍しいのがレタスが入ってるところ。しかし、これも功を奏しておりません。麺と一緒にズルズル~っと行ったらレタスがノドにひっかかってむせました。わたしの食べ方にも問題はあったんですがね。唯一、ほうれん草だけは美味しかったです。

 さて、スープ。「内モンゴル塩」ってのを使った意味が残念ながらわかりませんでした。近所のドラッグストアで激安価格で買ったメーカーのようわからん袋に入った塩ラーメンと大して違わない気さえします。塩ラーメンはシンプルすぎて、本当においしいものを作るのは大変なんでしょうね。ごまかしが効かないんですよ、きっと。

 麺は普通でした。

 700円もするんやからもうちょっと頑張って作って欲しいです。一番ノーマルなラーメンが700円でどうやらこの拉麺小路では一番高い店みたいです。「内モンゴル塩」の原価が高くてこんなことになっているのなら、いっそ普通の塩して値段下げたほうが良いんじゃないでしょうか。
 でも、値段よりやっぱり味でしょうね。一番高いということは期待値も一番高いことになりますから、それなりのものを出さないとガッカリしかないんですよ。このままですと内モンゴルの人に怒られるんじゃないかと心配になります。

 関西のあっさりラーメンブーム火付け役と言われるラーメン屋らしいですが、ホンマかな~?って感じです。味にはうるさいはずの大阪ですが、ラーメンでは京都や兵庫には劣る印象があります。本当にこの程度のラーメン屋がブームを起こせるのなら、大阪人はラーメンにはあまり興味がないのかな〜と思わせます。

 

 元々の文章はもっと辛辣でした。ずいぶん表現をマイルドにしてこのカンジです。もう13年も前のことですから、許して下さい。

 それにしても、はりきって出来たばかりの京都拉麺小路に行って、好みじゃないラーメンを食べるはめになってご立腹の様子が伺えます。こう思ったのはわたしだけじゃなかったのか、今では閉店しております。京都のお店はダメだったのかもしれませんが、そのブームを作ったとかいう大阪のお店はどうなったんだろうと思ったら、そもそも大阪にも『上方ざんまい屋』というラーメン屋さんはなかったみたいですね。

京都拉麺小路の「大阪 上方ざんまい屋」って? - 食べ歩き(全国) 解決済 | 教えて!goo
 回答のリンク先がことごとくNOT FOUNDであるのが、時の流れを感じさせますね。

らーめん 熊五郎 新大阪1号店 - 新大阪/ラーメン [食べログ]

熊五郎 アポロ店 (くまごろう) - 大阪阿部野橋/ラーメン [食べログ]
 これらのラーメン屋さんの仲間であったようなことが書かれてますが、いずれのラーメン屋さんも食べログでは評価高いですね。仲間だったのかな?

 最近はラーメンを食べに遠くに出かけるということはなくなってしまいまして、それもまた時の流れを感じます。行きつけのラーメンやんがそろそろフィニッシュなので新しい行きつけを作りたいと思っている今日このごろではありますが、近くに良いところないかな?また、探し始めてみますか。